1年で1番手が荒れる日

今日は毎年恒例の味噌づくり。

私は麹と塩を混ぜる係です。

冬になると手荒れが酷くなるので、この混ぜる工程は本当に地獄です。

荒れた手に塩がしみる…(>□<。)ぎゃー!

味噌づくりの記事はまた明日~。

いつもの味噌

今季、2種類目の味噌仕込み。

麹と豆が同量のいつもの味噌。

今年は塩を炊いていないので買ってきた塩を使う。

豆を蒸した後は、蒸かし芋。今回はジャガイモ。

簡易かまどの中、鹿キーマカレーにチーズをのせて焼く。

手前に網を置いてパンをトースト。

玄米味噌を出す

2018年の1月に仕込んだ玄米味噌

そろそろ甕から出して食べてみようかな。

ほどよい褐色。

やっぱり濃い色のほうが美味しそうだな。

我が家では半年ぐらいだと全然熟成されていない。

1年以上経過すると美味しくなってくる。

今晩は、この玄米味噌で味噌汁ですな。

五平餅

地域の方から手作りの五平餅を頂きました(^q^)

私が知ってる五平餅は串が付いた小判型ですが、こういう形のもあるんですね。それとも作った方のオリジナルかな?

焼き上がったら甘く味付けした味噌を塗って完成♪

ちょっと焦げたけど、うまし!(*^▽^*)

定番の裳掛塩の味噌

昨日は味噌仕込み。

自家製塩を使用した味噌。

何回か前の味噌仕込みから大豆は煮ずに蒸す。

里山定番の放置竹林。

地面には枯れた竹が山ほど。蟻が巣を作っていたりカミキリムシがいたりと燃料以外では使えなさそうな枯れた竹。

それを取ってきて程よい長さに切る。

乾燥しているので強火力。

煮ていたら確実に吹きこぼれますねー。

でも安心。

蒸しだと強火力で勢いがいい蒸気が出るので逆によい。

ほど暮らしに丁度いい加熱方法。蒸し。

3時間蒸しても燃料費は0円。助かります。

今季は先日仕込んた赤味噌とで2種類。

あとは熟成されるのを待つ。

自家製豆板醤で麻婆豆腐

6月に仕込んだ豆板醤

半年経ったので食べてみるか。

空けたら、縁はカビだらけ。

取り除けば大丈夫なので問題なし。

色が薄く、まだのような気もしますが取り出す。

そして、この豆板醤を使用した麻婆豆腐を作ってもらった。

豆板醤の効果があったかどうかよくわからなかった。

なので豆板醤が良くわかるレシピを探してみよう。

豆板醤

ソラマメを収穫。

豆板醤へ。

材料

・ソラマメ・・・100g(20分ほど蒸して薄皮もむいた状態)

・唐辛子・・・6g(半分は自家製唐辛子を使用)

・塩・・・20g(自家製塩)

・米麹・・・15g(スーパーで買ってきた米麹)

・味噌・・・10g(去年仕込んだ味噌

作り方は、いつもの味噌づくりと一緒。

違うのは、大豆がソラマメになって唐辛子を加えているところだけ。

 

あとは発酵するのを待つだけ。

どんな味になるか楽しみ。