2度目の収穫

たくさん拾えた栗

その数日後、また風が吹いていたので栗を見に行った。

そしたら、中身が入っているのが落ちていました。

1回目ほどの量ではありませんが、栗ご飯にするにはちょうどいい量。

今年は2回も栗ご飯を食せました。

来年も強風が吹いたら栗拾い。

やきいも鍋

薪ストーブで焼き芋を焼いたら美味しかった。

また食べたくなったが。

たまにだったらいいけど、毎回アルミホイルでくるむのもあれだし。

なんかいい方法ないかな。

そうだ。思い出した。

天井裏に焼き芋器があったような。

ホコリを被って眠っていました。

やきいも鍋。

以前どこかで貰ったような気がするような。

ようやく出番が来ました。

サツマイモをそのまま入れ。

薪ストーブの上に置くだけ。

あとは蓋をして2時間待つ。

焦げずに中までよーく火が通っていました。

ねっとりして美味しい。

冬のおやつは焼き芋で決まりだな。

薪ストーブであんこ

使い道に困っていた氷砂糖。これを使ってあんこを作ってみました。

薪ストーブで暖をとりながら小豆を煮ます。

3回くらい茹でこぼしをしてアクを抜いて、氷砂糖を投入。

あんこの作り方を調べると、だいたい小豆と同量の砂糖を使っている…。

人間ドック以降、糖質を気にしてるのでそんな恐ろしいこと出来ない!(笑)

ってことで、小豆の重さより100g氷砂糖を減らしました。

あとは丁度良い柔らかさになるまでコトコト煮る。

良い感じに出来上がりました♪

味見してみる…。

うん。ちゃんとあんこだ!(^q^*)美味しい!!

でも結構甘いな…。え?100gも氷砂糖減らしたのにクソ甘いよ?

なんで?氷砂糖だから?ギュッと塊になってるから?(笑)

とりあえず食べ過ぎないように気を付けます(^▽^;)

大量に出来たから冷凍保存しておこう。

それにしても薪ストーブ便利♪

オートミールパンケーキ

オートミールを使ったお菓子を試行錯誤中。

今回はオートミールを使ってパンケーキを作ります。

材料は、オートミール(大さじ2)、おからパウダー(大さじ3)、卵(1個)、甜菜糖(小さじ2)、豆乳(大さじ2)、塩(少々)、ベーキングパウダー(小さじ1)。

オートミールに豆乳を入れてふやかす。

卵、甜菜糖、塩を合わせて混ぜる。おからパウダーを入れて混ぜる。

ふやかしたオートミールを入れて混ぜる。ベーキングパウダーを振るい入れて混ぜる。

一口大の大きさで焼く。

完成!

ふわふわに焼き上がりました。

チビッ子ちゃんも喜んで食べてくれたのでこれはおやつに良さそう。もう少し多めに作って冷凍保存しとこう♪

オートミールクッキー

チビッ子ちゃんが牛乳がけのオートミールを食べてくれなかったので他にオートミールの使い道がないか検索してみたら、けっこう色んなレシピが出てきたので試してみることに。

オートミールを使ってクッキーを作ります。

材料は、オートミール、きな粉、甜菜糖、豆乳。

材料を全部混ぜて10分くらい置いて生地をなじませる。

一口大に丸く成形して天板に並べ、フォークで薄く平らに伸ばす。

170℃に予熱したオーブンで25分焼く。

冷めてからひとつ味見してみる…。味は美味しいけどメチャクチャ硬い!?

失敗したかな?それとも元々こういうもの?

いずれにしろ子供には硬すぎて食べれないな(^-^;)

また別のレシピを調べてみよ~

オートミール

チビッ子ちゃんが朝食を食べない日が時々あるので、ご飯が気に入らないのかな?と思ってオートミールを買ってみました。

栄養も豊富だし、牛乳好きだし、フルーツも入れたら食べるよね♪って思ったけど…

食べませんでした(T0T)

食感が嫌だったのか?見たことない食べ物だから警戒してるのか?

う~ん…無念。

さて、残ったオートミールはどうしよう?しかも大容量の袋を買ってしまった(笑)

自分が食べるにしても私は朝食抜き生活をしてるから食べるタイミングが無い。

どーしよ?(^^;)

薪ストーブでエスプレッソ

薪ストーブに火が入っていたので、マキネッタを使ってエスプレッソを淹れてみました♪

ご飯が炊けるほど天板が熱いので、エスプレッソも直ぐ出来上がりました。

一度に2人前抽出されるので、半分はそのまま、半分はカプチーノにしてみました。

ミルク泡立て過ぎた(笑)

薪ストーブいいじゃん!超便利♪

土鍋栗ご飯

昨日は強風。

こんなに風が吹いているとなんか飛んできそう?

栗!

強風で栗が落ちていそう。

すぐに拾わないと夜の間にイノシシに全部食べられてしまう。

たくさん落ちるのを待って夕方に拾いに行った。

案の定、たくさん落ちていた。

イノシシがイガを取るのを想像しつつその場でイガを外す。

結構、綺麗な状態のものが多く大収穫。

とりあえず一晩水につけて鬼皮を柔らかくした。

鬼皮と渋皮をせっせとむく。

先日、導入した薪ストーブで炊いてみるか。

まずは蓋を開けて直火の強火。

フツフツしてきたら蓋を閉めて焦げないように弱火でじっくり。

炊飯完了。

いい具合に炊けた。

土鍋栗ご飯。

ホクホクしていて美味しかった。

秋の味覚を堪能しました。