自分用

先日買ったミュシャの生地で何を作ろうか悩んだ結果、自分用のマスクポーチを作ることにしました。

どの部分を使うかで、これまた悩みに悩みました(^∀^;)

出来上がったのがこちら。

「サロン・デ・サン第20回展のためのポスター」がマスクポーチのサイズにぴったりだったので、この部分を表地に採用しました♪

裏面はこんな感じ。

内側はこんな感じ。ミュシャに合うようなエレガントな生地が無かった…。

外出の時はこのポーチにマスクとウェットティッシュを入れて使おうと思います♪(*^-^*)

複雑な気持ち

委託販売をさせて頂いている「備前長船刀剣の里ふれあい物産館」様に商品を納品して参りました(^-^)

フラットポーチ 各¥1800

マスクが丁度入るサイズのポーチとなっております。

刀剣博物館では現在、国宝の特別展示を行っております。

新型コロナウィルスの感染対策として入場人数が制限されているそうです。

お客様が増えることはとても有難い事ですが、今の状況が状況なので…

なんとも複雑な気持ちですね(;ω;`)

今度こそ完成

サロペット作り直しました(*´∇`)ノ

2着目なので今回はスムーズに作業が進みました。

あんまり前回と変わらないかな~?って思ったけど、並べてみると全然サイズ違いますね(^_^;)

試しにチビッ子ちゃんに着せてみたらサイズピッタリでした。

動き回るからブレブレの写真しか撮れない…(-ω-;)

服完成

先週から作り始めた服が完成しました♪

子供用サロペット。

生地は抱っこひもを作った時に余った布を使いました。

完成したのは良いんですが、問題発生…。

長く着れるように大きめに作ったんですが、さすがに大きすぎて裾を折り返しても肩紐を結んでもダボダボ。

やっぱり今のサイズで作らないとダメなんですね(^^;)

というわけで、サイズを変えてもう一度作り直します。

今回出来上がったやつは…来年か再来年まで保管。

久々の手芸

レシピを紛失して制作を断念した服をようやく作り始めました。

レシピは結局見つからなかったので、図書館であらためて借りてきました。

ぶっ通しで時間は取れないけど、今日の所はなんとか半分くらいまで作業が進みました。

やっぱり手芸って楽しい!!(^0^)

洋服お直し

丈が長めのTシャツを買ったけど、妙なスリットが入ってて使いづらい(^_^;)

いらんデザインしないでくれ。

というわけで、スリットを縫っちゃいましょう。

丁度捨てようと思ってた古い服があったので、それを使ってスリットを埋めます。

しばらくミシンを使ってなかったから煤まみれで真っ黒…

縫うのはまた今度ね(ToT)

どこ?

気分転換に手芸でもしようと思って、前々から作りたかった服の型紙を引っ張り出してきた。

型紙は用意できたけど、あれ?服のレシピが見当たらない。

どこを探しても見つからない…。

すっかりやる気を無くして手芸タイム終了。

今回に限らず物をよく無くすから本当に困ったもんだ(-_-;)