最初のステテコ

一番最初に作ったステテコ。

花柄の一つ身長着と同じ生地で作ったステテコ。

こいつも短くなってきたので改良。

よだれかけを縫ったときに余った生地を使った。

適当に組み合わせてみたらそれなりにいいのが出来た。

子供と一緒にステテコも成長していく。

またまた失敗

リンゴがいっぱいあったのでアップルシフォンケーキを作りました(^0^)

前回は手でメレンゲを泡立てたので膨らみがイマイチでした。だから今回はハンドミキサーの力を借りて作ることに。

ちょっと焦げたけど、すごく良く膨らんだ!機械の力すげぇ!(笑)

この時は最高の出来を予想していたけど、次の工程で事件発生。

シフォンケーキは焼き上がったら型ごと逆さにして冷ますんですが、逆さにしたら…

ぼと…

型からケーキが外れてしまいました。∑(T□T)

幸い、ケーキクーラーの上で逆さにしたので床には落ちずセーフでしたが、どうなっちゃうのこれ?とりあえず一晩寝かす。

出来上がりがこちら。

ちま。

型から外れたせいでメレンゲが潰れてかなり縮んでしまった(;;)

外れた原因は多分リンゴフィリングを入れ過ぎたせい。生地が重くなって外れたんだと思う。

よく考えればシフォンケーキってメレンゲの泡立ちだけで膨らんでるから、具なんか入れたらそりゃあ泡が潰れて当然だよね?(^^;)

もうシフォンケーキに具を入れるのはやめよう。

それにしても最近のお菓子作り失敗ばっかりだな。。。

洋梨

頂き物のラ・フランス。

室温で追熟させてから食べるらしいんだが…。熟す気配がない(^^;)

だって我が家の室温は冷蔵庫と同じだもの。

押してみて少し柔らかくなったら食べて良いみたいなんだけど、いまだに硬い。

でもヘタの辺りがシワシワになってるからもう切ってみた方がいいんだろうか?

う~ん…見極めが難しい果物だな。

ラングドシャ

前回、カスタードクリームを作った時に余ってしまった卵白。

どうやって消費しようかな~?と調べてみたところ、卵白でラングドシャが作れるらしい!

ラングドシャ大好き!(>▽<*)さっそく作ってみよう♪

材料は卵白、バター、砂糖、小麦粉。どれも卵白と同量で計ればいいみたい。

な~んだ!簡単じゃ~ん♪

って、思ったことを後で後悔する…

焼いてる最中に生地が広がってくっついてしまった(;0;)

しかもサクサクしてない!!

ラングドシャはサクサクが命なのに。なんで?

なんかクニャクニャしてぬれ煎餅みたいな食感に出来上がってしまった。

シンプルゆえに難しいお菓子なんだなぁ…と感じました。

ちなみに、ラングドシャはフランス語で「猫の舌」という意味です(^ω^)