2代目、簡易かまど

初代簡易かまどが限界。

こいつで米を炊くので使用頻度が多い。

穴が空いてきて、接地部分もボロボロ。

炊飯している時に壊れたら危ないので引退。

3年半ほど使用したかな。

ちなみにこいつは、今住んでいる家を片付けたらでてきたやつ。

2代目を購入し早速炊飯。

今回は頑丈そうなステンレス製。

新品はやっぱり銀色。でも1回使用したらもう真黒。

2代目簡易かまどでも美味しいご飯が炊けました。

うさぎの五徳

先日購入したうさぎの五徳
土間に放置していた火鉢が丁度いい大きさだったので、きれいに掃除して使ってみた。

灰は囲炉裏から拝借。

うさぎの五徳がすっぽり収まりました(^0^)
鉄瓶でお湯でも沸かしてみましょう♪

暗くてちょっとわかりにくいけど、手じゃなくて鼻で鉄瓶を支えてます(笑)
良い感じに使えそうだけど、欲を言えばもうちょっと口が広い火鉢が欲しいな。狭いから炭がいじりにくい…。

頑張るウサギ

可愛い五徳をお迎えしました(*^▽^*)
古道具ではありませんが、以前雑貨店で見かけてからず~っと気になっていたので、とうとう購入しちゃいました。

鋳物なので重みがあります。

3匹のウサギが頑張ってる感じが可愛いです(^ω^*)
さて、この五徳が入る火鉢を探さなきゃ!

自家製墨で年賀状

昨日は雨でしかもネットの仕事もなかった。
なので年賀状を書いた。

今回の年賀状は自家製墨で書いてみよう!

7月に作った自家製墨2号が乾いて固くなってたのでこれを磨ってみよう。

ゴツゴツしている。
持ったら痛いので布を巻いて磨る。

なかなか良い黒。

筆で細く書くことが出来なさそうなので今回は手紙で年賀状。

お年玉付き年賀切手っていうものがあることを知ったのでこれを使おう。

封筒で年賀状を送るのは、初めて。
むかしむかしの年賀状は封筒だったようですね。

それにしても来年の干支はイノシシかー。
なんだかねー。

来年の書初めは、この墨で決まりだな。

しゃもじの使い心地

先日買った漆塗りのしゃもじを使ってみた。

 

やっぱ羽釜に木のしゃもじは似合いますね♪

今日は雑穀御飯を炊きました。

使ってみての感想は、ちょっと大きかったかな?もうひと回り小さいのも売ってたけど…

まぁ、でも羽釜大きいし、大きいしゃもじのほうがご飯をすくいやすいかな。

やはりプラスチック製と比べると、しゃもじにご飯がくっつきやすいですが、使う前に水に浸けておけば多少軽減されるのでさほど気になりません(^^)

しゃもじ

長い間プラスチック製のしゃもじを使っていましたが、羽釜でご飯を炊くようになってからずっと「木のしゃもじに替えたいな~」と思っていました。

 

そしてこの度、ようやくしっくり来るしゃもじに出会えたので我が家にお迎えしました(^o^)

『漆塗り飯杓子』

ツヤツヤして美しいですな~(´▽`*)

使うのが楽しみ♪

あと、カビが生えないようにちゃんとメンテしなくちゃね。

炬燵のやぐら

炬燵のやぐらを入手!\(^0^)/

しかも作りがしっかりしていて状態もかなり良い!

大きさもそこそこあるので、前の冬に大活躍した行火がすっぽり入りそう。

 

ほら!ピッタリ♪

これに布を被せたら炬燵のできあがりだ(^▽^)

これからの季節に活躍してくれること間違いなし!

カビた腕時計

ある日、お気に入りの腕時計が尋常じゃないほどカビが生えててビックリした(‐‐;)

9月に雨の日が多かったせいかな?はぁ…ショック。

 

カビの写真を載せるのはやめておきます(笑)

赤い革ベルトが緑一色になってて、拭いてみたけど既に分解し始めてました…。

 

とりあえず時計と金具だけ無事だったのでベルトを切り離して救出。

ベルトは自分で作るかな~?