巻きつくナスタチウム

ナスタチウムがツル植物だったことを知った今日この頃。

さらにグングンと伸びてきています。

そして、よーく見てみると。

園芸ネットに葉っぱの軸が巻き付いている。

こうやって自然に支えているのかー。

こんな機能を持っているなんて驚き。

ナスタチウムがつる植物だった

毎年、育てているナスタチウム。

庭に張った園芸ネットに絡まってどんどんと上に伸びていく。

ナスタチウムにツル性が存在することを知った。

これ緑のカーテンにできるのではないか?

上に伸びていくのであれば今年こそは種を採れるか。

いつもは他の植物にまぎれて種を採るころにはどこにいったのやら。

植物は新しい発見があって面白いなー。

カモミールが庭にいた

去年は害獣の影響で種がとれなかったジャーマンカモミール。

今年も育てようと思って種を購入。

しかし。

新しく作った畝にいた。

綺麗に開花。

こぼれ落ちた種から発芽したのだろう。

しかも結構いろんなところに生えていた。

カモミール強し。

種の凄さを改めて思い知った。

フワフワのラムズイヤー

種から育てているラムズイヤー。

何株かできたので花壇を作って植えてみたりしたが・・・

鹿に食べられて地植えした株は全滅。

でもポットで育てていた株は、数株生き残った。

大きめの鉢に植えたラムズイヤーが元気に成長中。

花が咲きそう。

そして、なんといっても触り心地がGOOD!

他の植物にはないフワフワ感。

竹柵内なら安全なので直植えするか。

裏庭にラベンダー

裏庭にはまだ竹柵がない。

なので鹿が草を食べて除草してくれている。

更地じゃもったいないので何かを植えておこう。

でも選択肢はほとんどない。

ブルーベリーかラベンダー。

ブルーベリーの大苗はないのでラベンダーを植えることに。

ラベンダーは大量に挿し木して大苗がある。

程よく日が当たるし陰にもなるし丁度いい場所。

鹿が苗ごと引っこ抜くか、猪が掘り起こすかされない限りは大丈夫だろう。

満開のゲッケイジュ

庭に何本も生えているゲッケイジュ。

昨年までは茂みに覆われてよくわかりませんでしたが、竹柵で庭が広がったのと柵外の草が鹿のおかげで綺麗に無くなっているので見晴らしがよくなった。

なのでこの時期。

ゲッケイジュが綺麗に開花していることに気づく。

なかなか見ごたえがあるなー。

たしか移住した時に剪定した枝にたくさん実がついていたような。

はたして今年は実がなるか。