綿入り袖なし半纏3号

寒くなってきたので綿入り袖なし半纏の出番。

昨年は寝ているだけだったので紐をつけていませんでした。

しかし、動き出したので半纏に紐を付ける。

紐を付けていたら、さらに半纏を縫いたくなった。

なので、追加で綿入り袖なし半纏を縫う。

1号の柄と同じく椿柄でストライプの色違い。

綿を入れているので寒い我が家でも多少暖かくなるだろう。

ダマスク柄の一つ身長着

お気に入りの柄。

ダマスク柄

組み合わせは、ダマスク柄と無地の片身変わり。

子供ステテコ、褌付一つ身半着、半着、袴、短袴などを縫ってみた。

最近、一つ身長着をまた着るようになったので追加で縫う。

良いじゃん。

座敷童

我が家の座敷童。

乳児の時に来ていた一つ身長着を肩揚げ&腰揚げ

大雑把に縫ってもそれなりにいい感じになる。

普段着なんで着られたらOK。

余っている麻柄シーチングで帯を作ってみた。

四角く縫うだけなのでいろんな帯を作ってみようかな。

引き続き肩揚げ腰揚げ

先日の肩揚げ&腰揚げに引き続き。

花柄のダブルガーゼの一つ身長着も肩揚げ、腰揚げ。

腰紐も付ける。

長めに作っているので揚げの位置を変えれば成長しても着られる。

ちなみにこの長着は産婦人科から帰る時に着たやつ。

1年経っても着られる着物。

いいですねー。

肩揚げと腰揚げ

夏の間、出番がなかった一つ身着物

涼しくなってきたので着てみるか。

そのままだと長いので肩揚げと腰揚げをするか。

以前、図書館で借りた本を思い出しながら試行錯誤。

それらしくなった。

なんとかなるものですね。

この調子で他の一つ身着物たちも肩揚げと腰揚げをするか。

座敷童みたい。

ダマスク柄のステテコ

今年の6月に縫ったステテコ。

ダマスク柄の片身変わり。

柄が気に入ったので子供ステテコも同じ生地で。

しかし、夏の前に縫ったけど今まで出番がなかった。

夏は金太郎腹掛けのみ。

なので他の一つ身着物も含めて出番なし。

ようやく活躍の時が来た。

でも、腰紐の長さが短い。

縫ったときは十分長く作ったのにな。

継ぎ足すか。

服にドロバチの巣

久しぶりに着た服にドロバチの巣が付いていた。

知らずに着てしまったため・・・

寝ころんだらドロバチの巣が粉々になって飛散した。

そして、粉々になった巣の中から小さい蜘蛛が何匹か出てきた。

ドロバチの巣に蜘蛛が住み着いていたらしい。

久しぶりに着る服は虫チェックしたほうがいいかも。

ダマスク柄の袴

ダマスク柄の片身変わりの短袴が気に入ったので半着も縫う。

生地を多めに買ったのでついでに長いほうの袴も縫う。

間違って裾の部分を反対に縫ってしまった。

でも折り返して使うので結果的に問題なさそう。