「言笑自若」

2020年の書き初め。

『言笑自若(げんしょうじじゃく)』
落ち着いていて、どんなことがあっても動じないことのたとえ 。

いつもテンパってばかりいるので、冷静に行動できるようになりたいなぁ~と。

外見落ち着いてるように見えるらしいんですが、決してそんなことはありません(^^;

落ち着いてるんじゃなくてテンパりすぎてフリーズしてるだけです(笑)

「子」

2020年(令和2年)の書初め。

今年は「子」。

子年。そして子供といっぱい遊ぶ年。

さて何して遊ぼうか。

今回の自家製墨は前年よりも濃く磨れた。

大きい墨なのでする時間も少なくてすんだ。

せっかくなので、でんでん太鼓に顔を書いた。

はたしてこれで泣き止むのか。

「健康」の年

2019年の書き初め

特に大きな病気もせず、それなりに健康に過ごせたかなぁと思います。

最近は散歩するようになったし、そこそこ体を動かしてます。でも坂道や階段は息切れするけどね…(^^;


あっという間の1年でした。

正月飾りも作ったし、あとはのんびり新年を迎えるだけ。

今年も「なかだのほど暮らし」を読んでくださって有り難うございました!来年も宜しくお願い致します!

それでは皆さん、良いお年を~\(*^▽^*)/

「木」の年

2019年の書初め。

「木」

今年は樹木図鑑を借りたりして、庭や家の周辺の木がなにかを学んだ。

あと拾った樹木の種を蒔いたり。

今まであまり興味がなかった木がさらに面白くなってきた。

今年も充分に木を楽しめたので来年もさらに学んで楽しんでいこう。

自家製墨については、今年は薄かったので来年はもっと濃く磨ってみよう。

年賀状

7月に作った自家製墨で年賀状。

最近使われていない火棚に吊るされている墨。

サイズが大きい墨なので早く磨れる。

最初のほうに作った墨は小さかったので磨るのにかなり時間がかかっていた。

去年は手紙で年賀状を出しましたが、今回は葉書にしてみた。

問題なく書けそう。

年賀状

お正月過ぎちゃったけど、ようやく年賀状を送り終えました(苦笑)
次は確定申告の準備をしなきゃ…(;_;)

ところで、年賀状にまつわることなんですが、「年賀郵便切手」というのをご存知でしょうか?

私は2年前くらいにこの切手の存在を知ったのですが、年賀状はハガキだけじゃなくて切手も販売されているんです。

正直、インクジェット紙の年賀状の発色があまり自分好みでなくて…、しかも印刷ミスしたらその分を追加で買いに行かなくちゃならないし。

でも、年賀切手なら自分の好みの紙に印刷できるし、印刷が成功したハガキに切手を貼れば書き損じハガキが発生しない。
こりゃ便利!(^▽^)♪

年賀切手には、ハガキ用(くじ付き、くじ無し)・封筒用(くじ付き、くじ無し)の4種類があります。
夫は今回封筒で年賀状を出しました(^^)

ただ、ひとつ注意点があって。
切手の下に朱色で「年賀」って書かないと、お正月前に届いたりする場合があるので気を付けましょう。

興味のある方は是非、年賀切手も使ってみてください♪

余談ですが、今年の年賀状に干支のイラストは描きませんでした。
だって…奴は敵ですもの(苦笑)