竹鉢から燃料へ

春になったので植替えの時期。

竹鉢の一部が割れて使えなくなったので燃料へ。

程よく乾燥しているし、丁度いい大きさなので炊飯時などに重宝。

使えなくなっても他に使えるっていいですねー。

プラスチック鉢だとただのゴミですから。

新たに生えるかと思いきや

一昨日の竹林。

手前のほうにタケノコらしきものが!

おっ!

タケノコだ。

イノシシが食べ残したのか。

20cmほど成長したタケノコ。

ちょうど竹が生えていない位置。

このまま生えてくれたらいいなと思いつつ。

昨日は雨だったのでグングン成長していることを祈りつつ。

竹林を見に行ったら・・・

タケノコがいない。

掘られて食べられていた。

残念。

燃料の宝庫

綺麗になってきた竹林。

手前のほうは、落ちている枯れた竹が無くなってきた。

なのでどんどん奥へ拾いに行く。

そしたら、太い枯れた竹がたくさん落ちていたり倒れていたり。

細い竹は瞬時に燃え尽きてしまいますが。

分厚い竹は炭になって少しは長持ちする。

大量の燃料を発見!

家の前まで持ってきて丁度いい大きさに。

これで当分の間は、持ちそう。

燃料いっぱい

寒い日は火で温まる。

最近活躍しているのが竹林に放置されている枯れた竹。

ずっと前にだれかが切った竹や折れた竹などなど。

今までは竹が密集していて取りづらかった。

だけど、竹柵づくりで竹をだいぶん間引いたので簡単に拾えるようになった。

いつもお世話になっている竹。

やっぱり、ほど暮らしには必須の竹林ですな。

竹柵完成

9月末から開始した竹柵づくり。

 

完成!

約48mの竹柵。

出入口は竹扉4か所。

 

思っていたよりも早くできた。

これで当分、鹿さんは侵入できないでしょう。

さらば獣害。

 

来春から何を植えようか。

考えるだけでワクワクします。

 

今後は、弱そうなところや倒れないようにちょくちょく補強せねば。

 

今回の柵づくり代。

番線200本入り4箱で約12,000円。

思っていたより低予算でできたので良かった。

 

竹は何本切ったのやら。

いちよう間引くように切ったので明るい竹林に少しはなったかな。

まーイノシシがいるのでタケノコは食べれませんが。

 

予定では毎年エリアを拡張していこうと。

そのうち竹柵だらけの怪しい感じになるだろう。

東側の竹柵

最近、夜中によく鹿が鳴いている。

 

ピューピューと高い声。

近くで鳴いているのでうるさくて起きてしまう。

 

しかし、庭の植物たちは無事。

西側からはもう侵入できないし、東側は進行中で今日ようやく完成。

あとは道沿いの南側に竹柵を築けば完成。

残り3分の1。

今年中には完成できるだろう。

 

鹿さん達よ。

侵入するなら今のうちだよ。

竹の扉

今朝、家の前の道に出たら目の前にイノシシがいた。

 

目が合った!

 

柿畑の上からこちらを見ている。

ぜんぜん逃げない。

しかもこちらに近づいてくる気配。

 

ワッ!と。

大きな声を出したら茂みの中へ逃げていった。

 

昼間に出てくるなんて余裕のイノシシ。

今日もそんな奴らから植物を守る竹柵づくりをするか。

 

現在は東側から構築中。

全部竹柵だったら外に出れないので東側に竹扉を設置。

どうやって扉を作ろうか。

まーとりあえず作ってみよう。

 

試行錯誤しつつ竹扉が出来た。

ちゃんと開きます。

しかし扉を作ったもののどうやって締めようか。

考え中。

 

とりあえず紐で縛っておくか。

 

まだまだ先は長い竹柵づくり。

西側の竹柵

竹柵づくりを開始してから約半月。

ようやく入り口西側が完成。

でも完成したのは全行程の4分の1ほど。

まだまだ先は長いですねー。

竹柵、頑丈そう。

古代の砦みたいになってきた!

 

あと、壊れたら薪にもできそう。

青竹を切ってつくっているので壊れるころには良く乾燥して良く燃えそう。

 

まー、番線を使って締めていいるので壊れたら、錆びた番線は金属ごみになるなー。

でもプラスチック系のゴミはでないので良しとしよう。

出たタケノコ

1本もタケノコが生えてこない再生しない竹林

 

と思ったら。

竹林ではなくて入り口の道にタケノコが!

イノシシの食べ残し。

そういえば。

このタケノコが生えている場所は、つい最近まで箱罠が置いてあった。

最近、捕まらなくなったから他の場所に移動したそうです。

竹をとりに良く通るのでイノシシが警戒したのか。

 

もともと箱罠があったところ。

確かにイノシシにとっては近づきたくない場所か。