ヒマワリの種

巨大になったヒマワリ。

花の重さで傾いていますが折れずに元気。

はじめてロシアンマンモスの名前っぽくなった。

よーく見てみると種ができている。

まさにヒマワリの種。

形はできているがまだ収穫するには早そう。

たくさん採れそうなので、収穫したら食べてみようか。

秋の楽しみができた。

ドロバチの落とし物

最近、室内に小さな泥団子が落ちている。

なんだろう。

でもすぐ正体がわかった。

これはドロバチが巣を作る時に運んでいる泥。

それが乾燥したやつ。

結構いろんなところに落ちている。

暑いからドロバチも調子が悪いのか?

そして、このまえ1回だけだけど、イモムシを投下された。

新たな植物

最近、雉の親子が庭をウロウロしている今日この頃。

ピヨピヨと鳴いていた。

そんな庭で新たな植物を発見。

竹柵のあたりに藤っぽい植物。

でも開花の時期じゃないし、花の色が白いし。

葉っぱは藤だけど。

調べたら、ナツフジというやつっぽい。

竹柵に巻きつかせよう!

というかそのうち巻きつきそうですけど。

もうすぐ移住して4年目が過ぎますが、まだまだ楽しめる庭。

自家製墨を干す

4本目の固形墨

約1カ月、灰に埋めて乾燥。

固くなってきたので取り出して、灰を洗い落とし。

3本目の固形墨とともに火棚に吊るして干す。

早速、試しに磨って書いてみた。

4本目の墨は、サイズが大きいのでたくさん磨れる。

濃い黒。

年賀状はこいつで決まりだな。