半纏の出番

寒さに耐えれなくなってきたので半纏(はんてん)を出しました。

もう7年くらい使っているので、袖がボロボロ…

繕うか当て布しなきゃなぁ…。

いっそ一から自分で作ろうかな?

だって市販品おばあちゃんみたいな柄のしか売ってないんだもん(^^;)

子ども半纏の使い方

子ども半纏の違う使い方をみつけた。

我が家の冬は、寒くて指が動かなくなる。

パソコンで仕事をしていてマウスのクリックがうまくできない。

そこで子ども半纏の登場。

半纏で手を覆えば意外と暖かい。

綿が入っているし、丁度いい大きさ。

子ども半纏に違う使い方が生まれた。

綿入り袖なし半纏3号

寒くなってきたので綿入り袖なし半纏の出番。

昨年は寝ているだけだったので紐をつけていませんでした。

しかし、動き出したので半纏に紐を付ける。

紐を付けていたら、さらに半纏を縫いたくなった。

なので、追加で綿入り袖なし半纏を縫う。

1号の柄と同じく椿柄でストライプの色違い。

綿を入れているので寒い我が家でも多少暖かくなるだろう。

綿入り袖なし半纏2号

先日縫った綿入り袖なし半纏。

ちびっこが温そうだったのでもう一着。

表地はタータンチェック柄。

半着に使った生地。

裏地は星柄ネル。

一つ身に使った生地。

そして、今回は背中の中綿を3倍に。

モコモコになってさらにぬくぬく。

袴を二重履き

最近、寒くなってきたので上衣の半着を二重に。

そして、作ってから毎日着ているねこでさらに背中あったか。

下衣は、昨日までは短袴でしたがさすがに寒くなってきた。

通常の袴を着ようと思いましたが、もしや袴も重ね着したらあたたかいのでは。

なので下衣は、短袴に袴を重ね着に。

思っていたよりもしっくりきたので袴の二重履きもありだな。

ねこ2

「ねこ」が思っていた以上に良かったのでもう一着。

背中があったかい。

今回の裏地も一つ身ネルの余った布。

そして、表地は兵児帯抱っこ紐の余った布。

さらに今回は、中綿2枚半重ね。

ふわふわ保温効果アップ。

ねこ

中綿がまだあるのでアイツを作ろう。

だいぶ前に何かで見た防寒着。

「ねこ」。

これいいなと思っていたけど中綿問題で作れなかった。

しかし、ついに実現。

裏地は一つ身をつくったときに余ったネル

背中があたたかい気がする。

真冬には本領発揮するだろう。

やっぱり現代の服より昔の服のほうが参考になるなー。

綿入り袖なし半纏

先日、手に入れた中綿で袖なし半纏を縫ってみた。

裏地付きの衣を縫うのが初なので途中はげしく縫い間違えた。

表にひっくりかえらなくなった。

けれど、まーなんとか形になりました。

中綿を入れるのが意外に楽しい。

裏地は一つ身をつくったときに余ったネル

中綿&ネルであたたかい。