漢服の画像をみていたらふと思った。

スカートみたいなやつ。

これ子供服にいいじゃん。

構造を調べてみたら巻きスカートのようです。

巻き加減を変えたら長く着られそうだし。

形もシンプルで縫いやすそう。

日本では「裳」というやつ。

僧侶が岩に掛けて地名になったとかゆうやつ。

早速縫ってみた。

一つ身長着を縫ったときに余っていたオックスフォードのダマスク柄。

スカート類は縫わないので襞部分がよくわからなかったけど。

なんとなく縫う。

早速、着せてみる。

着方は、中国人の漢服を着る動画を参考に。

便利な世の中だ。

サイズもぴったり。

かっこいいねー。

襞を研究して他にも「裳」を作ってみるか。

洗濯したらどこかの岩に掛けてみようかな。

一つ身長着と子供袴

先日縫った子供袴

一つ身長着と組み合わせてみたら。

いい感じになった。

試しに着せてみたら良さそうでした。

写真を撮ろうと思ったけど、暑くてすぐ汗だくになったので断念。

涼しくなったら着ているところをアップします。

子供袴

以前から次は子供袴と思っていた。

そして本日、やる気になったので勢いで縫ってみた。

いつも縫っている袴と違って今回のはスカート状の行灯袴。

襞はいつもより多め。

ですが手順はほぼ同じなので勢いで縫えた。

それに売り物でもないし普段着なので若干おかしなところもあり。

着物類は大人でも子供でも似たような形なので一回縫ってみたら後は楽。

秋冬になって涼しくなったら、これを着て買い物に出かけてみるか。

今は試しに着せてみたら汗だくになったので危険ですな。

短くなってきた一つ身

3か月前に腰揚げしたダマスク柄の一つ身長着。

なんか裾が短くなってきたなー。

裾を引きずらないように若干短く腰揚げしていた。

そろそろ第二弾の腰揚げをしようか。

ちなみに下に着ているのは、裾を延長したステテコ

ダマスク柄の一つ身長着

お気に入りの柄。

ダマスク柄

組み合わせは、ダマスク柄と無地の片身変わり。

子供ステテコ、褌付一つ身半着、半着、袴、短袴などを縫ってみた。

最近、一つ身長着をまた着るようになったので追加で縫う。

良いじゃん。

座敷童

我が家の座敷童。

乳児の時に来ていた一つ身長着を肩揚げ&腰揚げ

大雑把に縫ってもそれなりにいい感じになる。

普段着なんで着られたらOK。

余っている麻柄シーチングで帯を作ってみた。

四角く縫うだけなのでいろんな帯を作ってみようかな。