十八合炊飯

先日、試しに十五合炊いてみて問題なかった

もう少し多めに炊けそうだったので今回は十八合(1.8升)炊いてみた。

芯も出来ずに美味しく炊けました。

これ以上多く炊くと重くなって扱いづらくなるので十八合がちょうどいいかな。

十五合炊飯

今まで一升炊き(十合)の羽釜でご飯を炊いていました。

もう少し大きめの羽釜もあるので1.5升(十五合)を試しに炊いてみた。

いつもより1.5倍なのでどうなるかと思いましたが。

いつもと変わらず炊けました。

この羽釜でもう少し多く炊けそうなので次は1.8升を炊いてみるか。

ローストチキン

先日、簡易かまどでパンをトースト

オーブンとしても使えそうな予感がする。

なので次は、ローストチキンを焼いてみた。

昨日から塩コショウやハーブに漬けておいた鶏モモ肉。

70分じっくりと焼く。

最後は、ヤマザクラの剪定枝で燻製。

いい感じに焼けた。

中も火が通っていて美味しい。

もう少し表面がカリカリになったほうがいいな。

なので次回はもう少し火力を上げてみよう。

簡易かまどはオーブン代わりに使えそう。

2代目、簡易かまど

初代簡易かまどが限界。

こいつで米を炊くので使用頻度が多い。

穴が空いてきて、接地部分もボロボロ。

炊飯している時に壊れたら危ないので引退。

3年半ほど使用したかな。

ちなみにこいつは、今住んでいる家を片付けたらでてきたやつ。

2代目を購入し早速炊飯。

今回は頑丈そうなステンレス製。

新品はやっぱり銀色。でも1回使用したらもう真黒。

2代目簡易かまどでも美味しいご飯が炊けました。

そろそろ限界の簡易かまど

炊飯に大活躍の簡易かまど。

使い始めて、もうすぐ3年。

こいつは今住んでいる家にあったもの。(空き家の掃除で出てきた)

 

羽釜でご飯を炊くときは、いつも使用。

強火力で炊いたほうが美味しそうなので竹を使ってガンガン火を焚く。

そんな使い方をしているので、ボロボロ。

途中に穴も空いてきた。

そろそろ限界に近づいているのか。

 

まだもう少し使えそうだが。

壊れたら何に使おうか考えておこう。