あんぱん

先日作ったあんこであんぱんを作ります♪

生地作りはホームベーカリーさんに任せたけど、出来上がった生地はベトベトで全然まとまってなかった…(T0T)

結局手で捏ねるはめに…。ホームベーカリーも寿命かな。

あんこを包んで二次発酵。溶き卵を塗って、190度に予熱したオーブンで15分焼く。

完成!

まん丸で可愛い!手前はキレイに焼きあがったけど、奥のは焼きが足りなかったのかちょっとシワシワ。

一つ割ってみましょう(^q^)

じゃん!サツマイモあんでした~(笑)

しれっとサツマイモあんも作っていました。あんことサツマイモあんの2種類のあんぱんを作りました♪どちらも甘さ控えめ。

自分であんを作ると甘さの調節ができて良いですね!

大納言あんこ

最近、湿気取りのために時々ストーブを焚くようになりました。

薪ストーブがついている時は長時間煮込む料理がしやすい♪

買い置きしておいた大納言小豆があったんで、あんこでも作ろうかな(^q^)

冬に何度も作ったので小豆を煮るのは慣れたもんよ(^▽^)♪

はい!完成!

かなり甘さ控えめのあんこです。

さて、何に使おうかな~?

ゆで小豆

頂き物の小豆がたくさんあったので、まとめて茹でて冷凍しちゃいましょう♪

この前、大納言小豆を茹でたので手順は覚えてます(^^)d

良い感じに出来上がりました♪

処分に困っていた氷砂糖もこれで全部使いきることができました!よかったよかった!

出来上がったゆで小豆に焼き餅を入れていただきまーす!(^○^)

うまし!

ぜんざい?おしるこ?

先日作ったあんこでぜんざい食べよう♪

あんこを少量のお湯で溶いて、薪ストーブで焼いたお餅を投入!

美味しそう!!( ≧∀≦)

ところで、これは「ぜんざい」と「おしるこ」どっちなんだろ?

調べてみたところ、関東と関西で微妙に違ってくるみたい。

関東では汁気の少ない粒餡にお餅を入れたものを「ぜんざい」。こし餡でも粒餡でも汁気があってお餅を入れたものは「おしるこ」。

関西は、汁気がある粒餡にお餅を入れたものを「ぜんざい」。汁気があるこし餡にお餅を入れたものを「おしるこ」と呼ぶようです。

説明分かりましたでしょうか?(^_^;)

汁気の有無やこし餡・粒餡、地域性で名前が変わるんですね~。

じゃあ、これは「ぜんざい」ですね。疑問が解決したところで、いただきまぁ~す!♪

大納言小豆

年末にあんこを作ろうと思って買っておいた大納言小豆。

結局年明けになちゃったけど、煮てお餅と一緒に食べましょう♪

以前あんこを作ったことがあるので、同じ要領で作っていきます。

小豆が傷つかないようやさしく水洗いしてから強火で茹で始めます。

2回茹でこぼしをしてアクを抜き、豆が柔らかくなるまで薪ストーブの上でコトコト煮ていきます。

豆が膨らんできた!

指で潰せるくらいに柔らかくなったら甘みを付けていきます。

処分に困っている氷砂糖がまだ残っていたので、今回もそれを使います。

良い感じになってきました(^0^)

出来上がりの二歩手前くらいで火から下ろします。

つぶあん完成!!(^p^)おいしそう♪

レシピより甘さ控えめにしたつもりだけど、やっぱり甘いな(^^;)

あれ?前回も同じこと言っていたような?笑

お湯や豆乳で割ってぜんざいにすれば丁度良いかも♪

薪ストーブであんこ

使い道に困っていた氷砂糖。これを使ってあんこを作ってみました。

薪ストーブで暖をとりながら小豆を煮ます。

3回くらい茹でこぼしをしてアクを抜いて、氷砂糖を投入。

あんこの作り方を調べると、だいたい小豆と同量の砂糖を使っている…。

人間ドック以降、糖質を気にしてるのでそんな恐ろしいこと出来ない!(笑)

ってことで、小豆の重さより100g氷砂糖を減らしました。

あとは丁度良い柔らかさになるまでコトコト煮る。

良い感じに出来上がりました♪

味見してみる…。

うん。ちゃんとあんこだ!(^q^*)美味しい!!

でも結構甘いな…。え?100gも氷砂糖減らしたのにクソ甘いよ?

なんで?氷砂糖だから?ギュッと塊になってるから?(笑)

とりあえず食べ過ぎないように気を付けます(^▽^;)

大量に出来たから冷凍保存しておこう。

それにしても薪ストーブ便利♪

あんこ

頂き物の小豆をずーっと放置していたけど虫に食われてないかしら?(^^;)

あんこにして全部消費しちゃおう。

【材料】

小豆 250g

きび糖 130g(かなり甘さひかえめ)

塩 小さじ1/3

水 750ml

小豆をガシガシ洗って、浮いた小豆は虫に食われてるので捨てる。

小豆を2回茹でこぼす。

圧力鍋に水、小豆を入れて、強火で煮る。重りが振れたら弱火にして5分煮る。

フロートが降りたら蓋を開けて、砂糖、塩を入れて混ぜ、蓋をしてもう一度強火で煮る。

重りが振れたら弱火にして5分煮る。フロートが降りたら蓋を開ける。

おしるこの場合はここで完成。

あんこにする場合はかき混ぜながら少し煮詰める。汁気が無くなるまで煮詰めちゃうとパサパサになるので、出来上がりの2歩手前くらいで火を止める。

あんこの完成♪

良い感じに出来上がった(^q^)

あんこは砂糖の量がえげつないので少し控えめにしたけど、普通の甘さにする場合は180gくらい使うみたい。

結構な量が出来たので半分は冷凍保存。

袋の上から筋をつけて凍らせば、使うときに割って小分けにできるので便利よ(^0^)/