一つ身長着と子供袴

先日縫った子供袴

一つ身長着と組み合わせてみたら。

いい感じになった。

試しに着せてみたら良さそうでした。

写真を撮ろうと思ったけど、暑くてすぐ汗だくになったので断念。

涼しくなったら着ているところをアップします。

子供袴

以前から次は子供袴と思っていた。

そして本日、やる気になったので勢いで縫ってみた。

いつも縫っている袴と違って今回のはスカート状の行灯袴。

襞はいつもより多め。

ですが手順はほぼ同じなので勢いで縫えた。

それに売り物でもないし普段着なので若干おかしなところもあり。

着物類は大人でも子供でも似たような形なので一回縫ってみたら後は楽。

秋冬になって涼しくなったら、これを着て買い物に出かけてみるか。

今は試しに着せてみたら汗だくになったので危険ですな。

ドングリ柄の腹掛

最近、昼は暖かいので子供は肌着に金太郎腹掛

天気が悪い日が多く、腹掛の替えが欲しいので追加で縫う。

表地は、羽織の裏地に使ったドングリ柄のオックスフォード生地。

裏地と紐は、ダブルガーゼ。

赤黒の袷羽織

自分用の袷羽織。

子供2枚相方1枚に引き続き。

袖の形は、巻袖+筒袖

袖は長くに作っているので折り返して使用。

襟と袖先を赤黒の市松柄にしてみた。

すぐ暖かくなってくるので本格的に活躍するのは次の秋から。

ちなみに2号下駄の鼻緒はこの羽織を縫ったときの端切れ。

なかなかいい柄だったので使ってみた。

大人の袷羽織

子供の袷羽織を縫っていたら大人の羽織も縫いたくなった。

構造は、ほぼ同じでサイズが違うだけなのでスムーズに縫えた。

表地は、綿麻キャンバス。

裏地は、オックス。

洋服の上にも羽織れそう。

ちなみにこの羽織は、自分用じゃなくて相方用。

子供袷羽織

製作中の子供袷羽織が完成。

表地はダマスク柄の片身変わり

裏地は椿柄のドビー生地。

試作を縫っていたのでスムーズに縫えた。

現在は、裾が地面すれすれだけど成長したら、ちょうどよくなりそう。

袖の肩揚げをしているので成長しても長く着られそう。

羽織製作中

試作が思ったより使えた袷羽織。

最近の暖かい日は、綿入り半纏ではなく羽織を着ています。

ダブルガーゼの裏表がちょうどいい。

そんな羽織ですが、ようやく本番の外出しても着られる袷羽織を製作中。

ダマスク柄の方身変わり

裏地は、椿柄を予定しています。