半纏の出番

寒さに耐えれなくなってきたので半纏(はんてん)を出しました。

もう7年くらい使っているので、袖がボロボロ…

繕うか当て布しなきゃなぁ…。

いっそ一から自分で作ろうかな?

だって市販品おばあちゃんみたいな柄のしか売ってないんだもん(^^;)

手縫い糸で作ってみた

絹糸以外の糸でタッセルを作ったらどんな感じだろう?

と思って、ポリのボタン付け糸で作ってみることに。

糸が細くて作業しづらいな(-_-;)

一応完成したけど…、

やっぱ絹糸の方が艶があって綺麗だよな~。

ボタン付け糸は無しだな(^^;)

薪割り

家の前の茂っている木を伐採。

そのまま放置しても、もったいないので薪づくり。

20cmぐらいあったので斧で割れないかと思ったけど。

スパっと割れた。

切りたての生木は簡単に割れるんですね。

伐採してすぐに割らないと割りにくくなるという地域の方が言っていたことは。

本当でした。

初めて切りたての木を割って実感しました。

おからクッキー

先日冷凍保存しておいたおからを全部消費しちゃおう。ってことで今回はお菓子に使います。

【ココアおからクッキー】

材料:おから130g、薄力粉90g、ココアパウダー10g、砂糖50g、バター70g、卵1個

・室温に戻したバターをクリーム状に練り、砂糖を加えて擦り混ぜる。

・溶き卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

・おからを加えて混ぜる。

・薄力粉とココアパウダーを振るい入れて混ぜる。

・棒状にしてラップに包み、冷蔵庫で30分寝かせる。

・5mmくらいの厚さに切って、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

・170℃に予熱したオーブンに入れて、20~25分焼く。

完成!

美味しいけど、なんか食感がモチモチしてる。

クッキーじゃなくて、スポンジケーキのような?ブラウニーのような?なんだか新食感のお菓子に出来上がりました(笑)

スウェーデントーチ

チェーンソーを手に入れた。

やっぱり、これをするしかないでしょう。

あこがれのスウェーデントーチ。

数年前に大量にもらったヒノキ。

よーく乾燥している。

縦に切れ目を入れて着火。

良い火だな。

ヒノキの部分が燃え出したら何もせずに燃え続ける。

これはすごい。

囲炉裏の中に置いて鍋を温める。

やっぱり楽しかったスウェーデントーチ。

子ども半纏の使い方

子ども半纏の違う使い方をみつけた。

我が家の冬は、寒くて指が動かなくなる。

パソコンで仕事をしていてマウスのクリックがうまくできない。

そこで子ども半纏の登場。

半纏で手を覆えば意外と暖かい。

綿が入っているし、丁度いい大きさ。

子ども半纏に違う使い方が生まれた。