自家製墨を干す

4本目の固形墨

約1カ月、灰に埋めて乾燥。

固くなってきたので取り出して、灰を洗い落とし。

3本目の固形墨とともに火棚に吊るして干す。

早速、試しに磨って書いてみた。

4本目の墨は、サイズが大きいのでたくさん磨れる。

濃い黒。

年賀状はこいつで決まりだな。

ポップアップカード

つい先日の図書館の本を汚損させてしまった事件で、申し訳なさ過ぎて暫くは本は借りれない…なんて言っていたけど、、、

本を返しに行ったら、新刊のコーナーに面白そうな本を見つけてしまって結局借りてしまう私であった…(‐▽‐;)

今回借りた本。

『歯車で動くポップアップカード』

ポップアップカードでさえワクワクするのに、それが更にギアで動くなんて!? 紙物雑貨好きにはたまりません!
しかも作り方が載ってる!作ってみたい!

遊んでる暇なんてないのにーー!!でも作りたーい!!(>▽<)

2019年の梅を干す

梅雨が明けてから雨が降らないなー。

庭の植物たちもカラカラ。

そんなカラカラの天気の良い日には、梅を干そう。

とうぶん雨は降らなさそうなので梅の天日干し。

6月末に仕込んだ梅。

梅雨の多湿にも負けず、カビ一つ生えず、無事に漬かりました。

今年は、追熟してみたので梅がいつもより黄色っぽい気がする。

さあ、今日もガンガンと日光よ注いでくれ。

花豆を煮る

2日間水に浸けて戻した豆をいよいよ煮ます。

花豆はアクが強いので2~3回茹でこぼさないといけないそうな…。

沸騰してアクが出たらお湯を捨て、水を入れ替えて、煮て、の繰り返し。

それにしても火の前は暑い!囲炉裏で熱中症になりそうだ(>_<;)

念には念を入れて4回茹でこぼしました。豆を指で押して潰れるくらいになったら良いみたい。

そして、最後は砂糖を入れて煮ます。

レシピを見ると砂糖の量が豆の重さと同量!?恐怖を感じた…。

そんなに甘くなくていいので砂糖は半分の量にしました。それでもえげつない量なんですけどね。

沸騰したところに砂糖と醤油(少々)入れて20分程煮ます。あとはそのまま冷まして、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて一晩置きます。

とりあえず完成♪

煮汁はもう少し蒸発させた方が良かったかな?
砂糖の量半分にしたけど、じゅうぶん甘くて美味しいよ♪

花豆の甘煮を作った感想は…もう二度と作りたくないです(笑)
茹でこぼしから仕上げまでトータル3時間強煮てました。エネルギーと時間の無駄(^^;

そして夏にやるもんじゃない!

ポップコーン収穫

去年は鹿にほとんど食われたポップコーン。

かろうじて1個収穫できたけど。喜びのあまり全部ポップしてしまって、翌年の種が残せなかった。

そんなポップコーン。

今年も種を購入して栽培。

今回は竹柵のおかげで獣に食われず無事。

まずはカラカラになってきた1個を収穫。

イチゴみたいなポップコーン。

まだ何個かできそうなので、ポップしたいのを我慢して来年用の種においておく。

花豆

乾物入れの奥の方に、貰い物の花豆を発見。
すっかり存在を忘れていた…。

我が家の強湿気でカビてしまう前にさっさと加工しちゃいましょう。

煮る前に1日水に浸けてもどします。

ところが、予想以上に豆が膨らんでせいで上の方の豆は押し上げられ、全然水に浸かっていませんでした(^^;

シワが完全に無くなるまで水に浸けておかなきゃいけないみたい。
大きいボウルに移してもう1日浸けておいてみよう。