裳掛の塩

塩炊き会で残った海水30リットルを塩へ

DSC06119

今回は、継ぎ足し方法で。

30リットルも羽釜に入らないので最終的に3リットルになるまでを継ぎ足して煮詰める。

 

硫酸カルシウムを濾した後、前回使った小さな片手鍋では入らないので羽釜を使用。

DSC06122

まてよ。これも継ぎ足し方法でいけるのでは。

次回からは、本炊きも継ぎ足し方法でやろうかな。

 

DSC06126

いや~何回見ても塩が結晶化してくるところは綺麗だな~

DSC06138

今回は量が多いのでモッサリ!

DSC06141

ここまでの所要時間12時間!

13:00からはじめて夜中の1:00まで。

 

さらしで絞ったらアイスみたいになった!!

DSC06161

これは塩ですよ。

約800gの塩に。

 

そして焼き塩にするために炒る。

DSC06165

ビンに入れて完成!

DSC06167

「裳掛の塩」約600g。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください