パーコレーター

キッチンの棚を片付けていたら、ホコリだらけのパーコレーターを発掘。

貰い物なんだけど、そういえば一回も使ってないなぁ(^_^;)

試しにコーヒー淹れてみよう。

パーコレーターは網目が大きいので粗挽きのコーヒー豆を使います。

まずはパーコレーターの中に器具を入れずにお湯を沸かし、沸いたら火から下ろしてコーヒー豆を入れた器具をセットしてもう一度火にかけます。

ふたのつまみ部分がガラスになっていて、抽出されている様子が分かります。

写真じゃ分かりにくいけど、コーヒーがコポコポと湧いてるのが見えます。

コーヒーが好みの濃さになったら完成。

さて、お味の方は…。

うん。ちゃんとコーヒーだ!(笑)

パーコレーターはお湯が循環して何度もコーヒー豆を通過するので、エグ味が出やすいと思ったんですが、そんなこと無かったです。でも、舌触りがザラザラでした。もっと粗く挽かなきゃダメかな?

私はやっぱりハンドドリップの方が好きだな~(^∀^;)

薪ストーブでエスプレッソ

薪ストーブに火が入っていたので、マキネッタを使ってエスプレッソを淹れてみました♪

ご飯が炊けるほど天板が熱いので、エスプレッソも直ぐ出来上がりました。

一度に2人前抽出されるので、半分はそのまま、半分はカプチーノにしてみました。

ミルク泡立て過ぎた(笑)

薪ストーブいいじゃん!超便利♪

コーヒーの日

10月1日は「コーヒーの日」です(*^-^*)

そして今日からコーヒーの価格が2割ほど上がるみたいですね…。

原因は天候不良でコーヒー豆の収穫量が減ってしまったから。

コーヒーはほぼ毎日飲んでるから、値上げはちょっと厳しいですね(ToT)

うぐぅ…、仕方ない。飲む量を減らすか。

ご褒美

数量限定のちょっとお高めなコーヒー買っちゃいました~♪

このコーヒーは予約販売のみで、6月に予約受付していました。

待ちに待ちましたよ!ようやく届いて嬉しい♪

普段こんな高いコーヒー買えないけど、6月は自分の誕生日だったんで自分への誕生日プレゼントとして予約購入しました(^-^)

ちびちび味わって堪能しようと思います( ≧∀≦)

野生のコーヒー

珍しいコーヒー豆を頂きました。

エチオピアの野生森林で採取されたコーヒーです。

人の手が入っていない森林で自生しているコーヒーなので、もちろん無農薬。

早速淹れてみる。

さぞ草っぽい野生な味がするんでしょう?と、疑いながら飲んでみると…

意外に上品な味わい!!そして香りが良い!!(^0^*)

飲み終わった後に良い香りがずっと口の中に残る感じ。

野生うまし!草っぽいと疑ってすみませんでした(笑)

スペシャルティコーヒー

たまには贅沢したい!

むしゃくしゃしたので、質の良いコーヒーをお取り寄せしました(笑)

インドネシアのピーベリーを購入。

ピーベリーは丸豆の事で、普通コーヒー豆は半円形で果実の中に2つ入っていますが、ピーベリーは丸い形をしていて果実の中に1つしか入っていません。

1本の木に数パーセントしか生らないので希少性の高いコーヒー豆なんです。

左がピーベリー、右が普通の豆。

香りも味も最高に美味しい!ちょっとお高めだけど飲む価値ありです(*^0^*)

コーヒーミル

新しいコーヒーミルをお迎えしました(^0^)

前のコーヒーミルは7~8年くらい使っていました。臼が磨耗して豆の挽目が均一にならなくなってきたので買い替えることに。

新しいコーヒーミルは上が丸ごと外せるので臼が掃除しやすいです♪

湿度が高い我が家では、細部まで掃除できる構造の道具でないとカビが…心配なので(T_T)

ダルゴナコーヒー

最近流行りのダルゴナコーヒーを作ってみた。

レシピを調べたらインスタントコーヒーを使うみたいなんだけど、ドリップしたコーヒーでも作れるのかな?

とりあえずやってみよう!

コーヒー(大さじ2)と砂糖(大さじ1)をボウルに入れてひたすら泡立てる。本当は砂糖大さじ2だけど、甘すぎるの嫌だったので減らしました。

5分後。まだサラサラしてる…

10分経過。あんまり変わってないかな…。砂糖減らしたら泡立たないのかな?

15分経過。腕もうヤバい。

20分経過。腕限界。ちょっともったりしたかな?ハンドミキサーがあれば楽にできるんだろうな~。

グラスに牛乳を入れて、その上に泡立てたコーヒーを乗せて完成♪

見た目ごまかす為にココアパウダーふりかけました。

完成してから気付いたけど、

これ、エスプレッソとかフレンチとか濃いコーヒーを使うべきだったんじゃ…?

飲んでみたら案の定コーヒーの味しない(笑)ただの甘いミルクだわ(^▽^;)

多分もう二度と作らないな。

20分も泡立てたらちょっと良い汗かいたわ(;´3`)ふぅ

ネルドリップ

この前作ったネルのフィルターでコーヒーを淹れてみましょう♪

と、その前に。

まずはフィルターをコーヒーで煮ます。

20分くらい煮たら水洗いをして良く絞る。

ドリッパーにセットして、いよいよコーヒー抽出。

豆はペーパー用に挽いたものしか家に無かったので、とりあえず今回はこれでやってみます。

お湯の注ぎ方はペーパーと同じやり方で良いのかな?

いつもは3分で淹れてるけど、ネルの抽出スピードが良く分からなかったんで4分も掛かってしまった…(・・;)

 

味は…

おいしいけど、この味で正解なのか良く分からない(笑)

次回はネル用に挽いた豆と、抽出時間をちゃんと見て淹れてみよう。

 

そして最後に。

ネルのお手入れは面倒くさいです(^^;)

使用したネルは水につけて冷蔵庫で保管します。

お水も毎日交換しないといけません。こりゃあ大変だ~。