火棚補強

危うく火棚が落ちてくるところでした。

吊るしている紐に火の粉が飛んで煙が。

煙を消そうとして触ったら紐が切れました。

なので火棚の紐を補強。

どこかが切れても火棚が落ちてこないように。

新しい紐の状態だと火の粉が飛んだだけでは燃えない。

紐が煤まみれだったのが原因のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください