鹿肉カルボナーラ

火棚に干している鹿肉はどうなっているだろうか?

 

塩のみの干し肉は、ちょくちょく使っています。

2週間前には妻がペペロンチーノを。

 

ハーブ&塩の干し肉は、干してから3週間ちょっと経過。

使ったハーブは、タイム、ローズマリー、セージ。

 

そろそろ食べてみるか。

 

カチカチで真っ黒!

これは食べ物なんでしょうか?

とりあえず表面の煤を洗って。

切ってみると中もかたい。

包丁が進みにくい。

まさにジャーキー!

焼いたらさらに硬くなりそう。

 

ハーブの干し肉と言ったら、まずはカルボナーラでしょう。

昨年は、猪肉カルボナーラでしたが今回はどうなるか。

 

早速作ってみました。

昨日から使用中の囲炉裏3号

サイズが大きくなったから、この囲炉裏3号だけで3口同時にできます。

超便利!

 

干し鹿肉を炒める。

ほぼ赤身だから脂がほとんど出ません。

試しに食べてみたら、しょっぱい!

 

でもパスタと絡めたらほどよくなりそう。

 

作り方はいつも通り。

美味い!

干し肉は、いうほど硬くなかった。

鹿肉カルボナーラありです。

 

鹿肉もらったらまた干すか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください