羽釜ごはん炊いてみませんか?

羽釜ごはんを炊いてみませんか?

ということでワークショップをすることにしました。

自分たちだけで楽しむのももったいないので~

 

「ほど暮らしワークショップ」(羽釜ごはん)

・体験内容・・・簡易かまどを使って羽釜ごはんを炊く

(米とぎ、手で水加減、薪準備、米炊き、炊きたてごはんを食す)

・日時・・・メールで調整

・所要時間・・・約3時間

・人数・・・1グループ(1~4名)

・体験料・・・2,000円/1人 (1人追加ごとに500円)

※初ワークショップでよくわからず今のところこの料金。

・場所・・・岡山県瀬戸内市(岡山ブルーライン大平山インターチェンジ近く)

※詳細はメールでお知らせ

・服装・・・火を使うので汚れてもよい恰好。火の粉が飛ぶ可能性もあり。

・問い合わせ先・・・info@nakada.garden

 

体験内容はこんな感じ・・・

・米の計量。

DSC05674

・研ぐ。

DSC05675

・水加減は手。

DSC05676

・水を浸している間に薪の準備。

DSC05679

・点火!マッチで着火。

DSC05680

・吹きこぼれてから15分。

DSC05682

・火加減調節。強いと焦げが沢山!弱いと芯が残る!

DSC05688

・保温15分。

DSC05689

・OPEN。

DSC05690

DSC05691

・炊きたてをいただく。

DSC05692

DSC05694

っていう感じです。

 

・問い合わせ先・・・info@nakada.garden

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください