スコーン

図書館で借りてきたスコーンのレシピ本を読んでいたら、意外と材料がシンプルだったので作ってみることに♪

 

材料は、小麦粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、牛乳、バター、あとは好みの具。

今回はチェダーチーズを入れてみます。

作業中は写真が撮れないのでごめんなさい。

作業中バターが溶けてしまわないよう、材料を混ぜる作業も、生地を成形する作業もほとんど素手ではなくカードという道具を使って行いました。

まぁ、私は冷え性なんで素手で作業してもバターが溶けることはないんですけどね(^‐^;)

こちら生地がまとまった写真です。

四角く成形して好みの大きさに切り分けます。

このあとすぐに焼いても構わないんですが、ラップに包んで冷蔵庫で少し休ませた方が美味しくなるそうです。

それなら美味しい方がいい!冷蔵庫で1時間ほど休ませてから、200℃のオーブンで焼きます。

 

焼けました~(^^)

チーズが溶けて良い感じ♪

網の上で粗熱をとったら完成。

なにこれ!めっちゃウマイ!

パイみたいにサクサクしてる!うまー!!

やばい、スコーンづくりハマりそう(>▽<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください