地植えのバロンさん

元気に育っている バロンジロードゥラン 。

ようやく、この冬に直植え。

鹿の脅威もなくなり安心して植付ました。

そして勢いよく新芽が出てきた。

今までは鉢植えでしたが、これでグングンと大きくなり。

大輪のバラを咲かせてくれることを期待します。

ブルームーンの生き残り

今年の猛暑で枯れてしまったバラのブルームーン

今年の5月にはこんな綺麗な花をつけていたのに…(;_;)

 

諦めて新しい苗を買おうと思っていたところ…

夫が挿し木していたブルームーンがなんと生き残っていた!

鹿に踏まれてポットは変形しているけど、挿し木した苗は生きていた!!

枝の根元に見える小さな緑色がおそらく新芽(;▽;)

大事に育てよう♪

ブルーベリーの挿し木

今日は久しぶりに長時間の園芸作業。

 

鹿や猪に庭を激しく荒らされ、やる気が0に。

しかし、竹柵も目途がついてきたので園芸のやる気が復活!

 

挿し木して放置していたやつらも鉢上げ。

ブルーベリーも6本ほど根が出ていた。

出た出た梅の根っこ

梅は根が出辛いみたいで、今まで何回も挑戦したが失敗。

だがしかし!

 

昨年の10月末に挿し木した梅。

どうなっているかと思ってポットの裏を見たら白いヤツが見える。

 

取り出してみたら2本の枝から立派な根っこが。

梅の挿し木に成功!

このまま育ててどこかに植えよう!

八つじゃなかったヤツデ

昨年に挿し木したヤツデがいい感じ。

葉っぱがなかった枝が1年経てばこの通り。

しっかりと根付いて葉っぱも大きくなってきた。

 

 

このヤツデは、去年の1月に地域の交流拠点「裳掛あけぼのの家」から枝をもらって挿し木したやつ。

何本ももらってきたけど根付いたのは1本。

まー、1本あれば充分だし、増やしたかったらこいつから増やせるし。

 

ヤツデの葉っぱを見ていたら・・・

八つじゃない!

 

七つで。

とツッコミを入れつつ。

 

こんな寒い冬でも常緑で育つなんて素晴らしい!

植物の観察は楽しいな。

発根するベリー

去年の10月に挿し木したボイセンベリー。

 

どうなっているだろうか。

挿し床に霜柱ができる日もあったしなー。

 

試しに挿し床から抜いてみようと思ったけど抜けない。

これはバッチリと根っこが出ていそうな予感。

 

ということで、根を傷つけないように土ごと挿し床から出す。

見事な根っこ!

太い根っこがしっかりと出ていた。

 

気温がマイナスでも成長しているベリー。

これが植物の力か!

盛り上がる挿し木

今日の昼間は暖かい。

このまま暖かくなればいいなと思いつつ。

 

今は秋、冬に挿し木した植物たちが心配。

 

おとといの朝はすごい状態だった。

なんと挿し木した土が盛り上がっていた!

土の中の水が凍ってスフレみたいに!

置き場所は、屋外じゃなくて縁側だぞ。

室内で霜柱とは、おどろき。

どうなる挿し木たち。

 

もう少ししたら春になるのでそれまでは耐えてくれ。

元気な根っこを待ってるぞ!

剪定と挿し木

バラの剪定。

樹形が美しくないので思い切って枝を短くしました。

樹形を整えても狙ったところの枝が伸びなかったりするので中々難しいです。

 

剪定した枝は捨てるのがもったいないので挿し木にします(^‐^)

今回剪定した品種は「」「ミスターリンカーン」「ブルームーン」の3種類。

 

根っこが出てくれたら良いな~(´▽`*)