ストゥルーイングハーブ

挿し木した時に出る葉。

剪定した時にでる葉。

 

現状、食用ではない葉はトイレへ。

他に用途はないだろうか。

 

そういえば、何かの本に書いてあったような気がする。

床にまくという使い道。

 

調べたら「ストゥルーイングハーブ」というらしい。

 

これだ!

玄関の土間にこれを導入してみよう。

 

まずは散らからないように箱。

空き家の片付けで大量に手に入れたモロブタ

苗を入れるのに使用していたものを利用。

挿し木した時に出た葉っぱを撒く。

今回、挿し木したハーブは香りが強いもの。

これだけでもいい香りがする。

 

香りや防虫系のハーブを追加。

見た目も良くなった。

 

玄関を行き来するたびに踏まれていい香りを放つ。

「ストゥルーイングハーブ」。

これはありだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください