ふくらみだしたモモ

種から育てているモモ。

3年目にして開花。5輪ほど咲いた。

アーモンドの花粉を人工授粉してみたりした。

でも花が落ちてきたので今年はムリかー。

と思いきや!

よーく見てみるとフワフワしたものが顔を出している。

まさかコイツは。

モモがふくらみだしていた!

貴重な1個。

ケムシにやられないようにチェックせねば。

楽しみだなー。

モモ三年

2016年に蒔いたモモの種。

昨年は暑さで元気がなくなりましたが順調に成長中。

そして今年3年目。

そんなモモの先端に花芽らしきものが。

丸く膨らんでいて中が白い冬芽。

果たしてこれは花芽なのか。

そして開花し実るだろうか。

3年目の桃に期待。

モモの新芽

一昨年の9月に種まきしたモモ。

昨年は40cmぐらい成長。

桃栗三年への期待

 

そして、寒くなっても遅くまで葉っぱを付けていた。

落葉してきたモモ

そんな遅くまで葉っぱを付けていたモモ、いち早く新芽が出てきた。

元気なモモ。

やっぱり岡山の気候に合っているのだろうか。

と、思いつつ今年の成長に期待。

桃栗三年への期待

昨年9月に蒔いたモモの種。

食べたモモから出てきた種を土に埋め。

そして、今年4月に芽が出てきた!

 

現在の状況。

半年で40cmも成長。

リンゴは全然伸びないけれどモモは成長が早いな~

 

この勢いだと桃栗三年も夢じゃない?

 

病害虫にやられず青々とした葉っぱ。

モモの葉っぱは、細く尖っている。

ウメやスモモとは、全然違う葉の形をしているのだと知った。

今までモモの木を観察したことがなかったので。

 

モモは落葉するようなので、そろそろこの青々した葉っぱともオサラバ。

来年は、グングンと成長することを祈ろう。

 

ちなみに栗も昨年蒔きましたがまだ10cmぐらい。

こっちは3年じゃムリでしょう。