モモの剪定

種から育てているモモ。



光ファイバーのケーブルに引っ掛かりそうなのと。

上のほうに実がなっても取れないので剪定。

剪定前。


剪定後

背景が林なので写真だとよくわかりません。



今年もモモをたくさん食べたいので、中心の曲がらなそうな部分だけ剪定。

あとは枝は横に曲げて竹支柱に括り付けた。

今年はモモを食べられるか。

来年も桃が食べられるか

この冬もたくさんの冬芽がついている。

今年はケムシがそれほど出なくてたくさんモモを食べられた

昨年はケムシが大量発生して実がなくなった。

来年はケムシがたくさん出るのか?

ハラハラします。

どうかモモが食べられますように。

2代目モモの種まき

種から育てたモモはとても美味しかった。

酸っぱくなくて甘かった。

そんな2代目モモにも立派な種が入っていた。

今度はこの種を蒔いてみよう。

種の周りについている実を腐らせて洗って種まき。

また5年後が楽しみだ。

桃全収穫

3日前に食べ頃の桃を収穫したけど、木に残していた桃が急激に熟して腐っていた!

あー!もったいない!

ぐじゅぐじゅでアリまみれ…

でも袋掛けした桃はまだ大丈夫そう。しばらく雨が続くみたいだし、袋掛けした桃を急遽全部収穫しました。

袋掛けした桃はキズがほとんど無くて美しい(゜0゜*)

手で皮を剥けるほど熟していました。丁度食べ頃♪

あと1日遅かったら腐ってたかも!?

こんなリスクの高い果物を育てている桃農家さんて…凄いな。って思った(^^)

高いところのモモを収穫

木の上のほうに実っているモモ。

放置しておくのも、もったいない。

なので収穫することに。

でも脚立にのっても届かない。

そこで登場。

ずっと前に何かでみた収穫するやつ。

針金を使って作ってみた。

そして実際に使ってみると収穫できた。

上のほうに実っているモモをすべて収穫。

虫食いなどがありますが食べられる部分も多い。

これらは袋をかけていませんでしたが結構きれいな実でした。

家で食べる分には十分。

今年は沢山モモが食べられます。

桃5年で実る

2016年に種を蒔いたモモ。

五年目、ついに食べることができました!

今朝、庭に出てみたらモモが落ちていた。

まだ熟していないだろうと思い確認してみたところ。

表面が柔らかい。

しかも落ちてすぐ見たいであまり汚れていない。

これは食べてみるしかない!

大きさは直径5cmほど。

売っているモモのように大きくはありませんがウメやスモモより大きい。

ですがちゃんとモモの香りがする。

皮をむいて傷んでいそうなところと種をとる。

種は売っているやつみたいにしっかり出来ていた。

よし、次はこれを蒔いてみよう!

そして、肝心の味は美味しかった。

種からなのでどうかと思いましたが満足の味でした。

種から育てたと思うとプラスアルファで美味しさが追加されます。



まだ袋をかけたのが残っているので今年はまた食べられそうです。