ロシアンマンモスを採種

鹿に食べられて数が減ったヒマワリ。

品種名「ロシアンマンモス」。

 

生き残ったヒマワリは、名前のイメージとは違い小さいやつばかり。

そして、種が出来ずに枯れていった。

 

しかし、1本だけ名前ほどではないが成長したヒマワリ。

種が出来ていそうなので採種。

小ゾウぐらいのサイズ。

取り出した種は、なんだか軽いものばかり。

中身が入っているのは、ほんの少し。

 

今年は、採種できないと思っていたので少しは採れて安心。

来年は、採れた種でリベンジ!

 

来年こそは、「ロシアンマンモス」にふさわしい姿を見せてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください