ポーリッシュ法

今回はポーリッシュ法という製法で生食パンを作ってみます。

まずはポーリッシュ種をパンを作る前日の夜に仕込みます。

強力粉、ドライイースト、水を混ぜ合わせて冷蔵庫で一晩寝かせます。

これを使う事によってしっとり感が長続きするパンができるそうです。

翌朝、材料とポーリッシュ種を混ぜ合わせて捏ねていきます。

水分を多く入れる製法なのでものすごく捏ねにくい…。いつまで経ってもベチャベチャでまとまらない(‐‐;)

結局1時間以上捏ねてもまとまらなかったんで、機械の力を借りることにしました。手首めっちゃ負傷した(^^;)

ホームベーカリーさんに捏ねてもらって、その後一次発酵。

作業再開。分割して丸めてベンチタイム。伸ばして畳んで型に詰め、二次発酵。

良い感じに膨らんだ。蓋をして焼成。

焼きあがりました~♪

めっちゃ白い!?前回作った生食パンより焼き色が白い。中まで焼けてるんだろうか…。

1時間しっかり冷ましてからカット。

おぉ!中までちゃんと焼けてた。良かったぁ(‐▽‐)

早速食べてみる。

前回は癖のあるハチミツを使ったので後味に違和感があった。なので今回はきび糖を使用しました。味と食感は如何に。

うん!!美味しい!!めちゃくちゃ美味しい!!!

しっとりモチモチ♪クリ~ミ~で自然な甘み♪今回は文句無しの出来です!

高級生食パン買ったことないけど、きっとこんな感じなんだろうな~(^0^*)うまし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください