飯盒で炊き込みご飯

炊き込みご飯に使えそうな材料が揃っていたので、飯盒で挑戦。

【材料】
米…2合(研いでおく)
にんじん、ごぼう、しめじ、油揚げ…適量
鶏肉(親鳥)…適量
醤油、みりん…大匙2
酒…大匙1
塩…少々
だし汁…適量

飯盒に材料を全部ぶち込む。
だし汁は飯盒内の下のメモリより気持ち多めに注ぎました。

親鳥肉はコリコリして少し硬めの肉ですが、いつぞやの老鶏に比べたら断然やわかいっす!

あとは、自在鉤に掛けてファイヤー!!(笑)

飯盒が見えない(笑)

どの角度から撮っても炎で飯盒が見えない(笑)

炊き方は羽釜ごはんと同じ要領で、強火力→吹きこぼれたら弱火15分→火から降ろして15分。

具を全体に混ぜ込んで、ちょっと蒸らす。

はい!完成♪

上手に炊けました~♪
でも、上手に炊きすぎてオコゲができなかったのが残念…(^^;
ご飯炊くのが得意故ですな(笑)

味付けもバッチリ美味しかったです(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください