茹で小豆

今日は、小豆を茹でた。

豆カレーを作ろう。

今まではインゲンマメやダイズを使っていましたが、茹でたり蒸したりするときに前日から水を漬けなくてはいけないけど、小豆は水に漬けずに煮れるようなので。それに小粒の豆カレーも好みだし。

先日に一度煮てみましたが・・・はじめてだったので煮加減が難しく半分ぐらいドロドロに。それはそれで有りだけど粒の状態がよかったので本日、再挑戦。

我が家は直火なので火加減の調節が難しい。

そんなときはやっぱりあいつの出番。

石!

石の上に鍋を置けば、結構温度が安定。

焦げづらいし弱火でグツグツにちょうど良い。

なので今回は石の上で小豆を煮る。

鉄板の上に石を置いて。

結果は、粒の形状が結構保たれた。

まだまだ上手に煮れる方法がありそうなので試行錯誤が必要だな。

小豆は、あんこか赤飯のイメージでしたが何でもいけそう。

甘くなくても十分おいしい。

小豆=あんこの観念が砕かれた。砂糖はないほうがいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください