こんにゃく作り

お味噌作りに引き続き、農産加工部の蒟蒻作りにも参加させていただきました。

 

DSC06556

これが蒟蒻芋。

蒟蒻芋は成長がゆっくりなので、収穫は2~3年経ってからだそうですΣ(゜△゜;)

DSC06557

泥を洗い落として適当な大きさに切り、茹でます。

DSC06559

茹で上がったら手で皮を剥きます。

DSC06561

蒟蒻芋とぬるま湯を合わせてミキサーにかけます。

DSC06562

液状になった蒟蒻芋を手でかき混ぜていくと、とろみがでてきます。

不思議~\(・ω・)/

DSC06565

ひとまとまりになったら少し放置て固めます。

 

固まったら炭酸ナトリウムを入れて、練っていきます。

DSC06567

粘り気が出てきて、混ぜるのにも一苦労!(×△×)

腕が痛い…

DSC06570

DSC06571

DSC06572

始めは真っ白だったのに練ったら透明感が出てきました。

不思議~\(・ω・)/

 

DSC06573

適当な大きさに丸めて蒟蒻を茹でます。

蒟蒻の美味しそうな香りが立ち込めます(^▽^*)

DSC06576

茹で上がったら冷水にさらして完成!!

DSC06577

使用した蒟蒻芋は6~7個だったのに、何でこんなに蒟蒻ができるんだ!?

不思議~\(・ω・)/

DSC06578

我が家の分。約3.6キロ!

まずは刺身蒟蒻で頂いて、次はおでんに入れよう♪

 

学生の頃に社会見学で蒟蒻工場に行ったことがあるけど、見るのと自分で作るのとでは全然違う!自分で作ると面白い!(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください