椅子制作 その4

椅子制作その3で足が完成したので、次は座面を切り出します。

DSC04519

この廃材は元々ドアのフレーム部分の建具でした。分厚くて丈夫そうです(^^)

昔の建具は無垢だから、こうやって作り変えることが出来て良いですね~。

DSC04515

背もたれの部分は、ノコギリで少し切れ目を入れて、

DSC04516

ノミを打って、

DSC04518

こんなかんじで角を落としてキッチリはまるようにします。

 

次は足に色を塗っていきます。

今回使うペンキはこちら!『バターミルクペイント』

DSC04554

このペンキは、ミルクと天然素材(農作物や土)からなる自然塗料。人にも環境にも家具にもやさしい塗料です(*^▽^*)

しかも、色の名前が『ファンシー チェア グリーン』!運命を感じた(笑)

DSC04555

早速塗っていきます♪

DSC04560

↓ 1回目の塗装はこんな感じ。

DSC04557

↓ 2回目の塗装。

DSC04577

本当はランダムに塗って、アンティークっぽくしたかったけど、わざとらしくなってしまったので大人しく均一に塗ることにしました(^^;

最後に蜜蝋ワックスで仕上げようと思ったのですが…

どこにしまったか忘れてしまって。

探しても探しても見つからず、今回の作業はここまで(>_<)

蜜蝋ワックスが見つかったら、その5へつづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください