裁付袴

裁付袴(たっつけはかま)を縫った!

DSC05415

DSC05416

裁付袴は、野袴や伊賀袴と呼ばれてるらしい。

伊賀っ!忍者っぽくなった!

 

普段着の袴を縫ったのがこれで3回目。

 

2号は、結構良い柄だが部屋着用に作ったものだったので裾がヒラヒラしてるので野良作業では少し使いにのと股の開口部を間違えて小便しずらかった。

DSC05418

DSC05419

それをふまえて3号!

DSC05420

 

裾が細く、脚絆をくっつけたような形。

柴を取りにいったりするのに脚が出ていると危ないのと瀬戸内海沿いでも冬は寒いので脚を保護できるので良い形。

DSC05421

空き家清掃で出てきた布を使ったので材料費はタダ。

なんかスーツ生地っぽいので裾を筒状にしたら、裾がスーツになった!

 

裁付袴!かなり動きやすい。

これで野良作業がしやすくなった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください