山鳥毛里帰りプロジェクト

瀬戸内市では今月1日から、上杉謙信の愛刀「山鳥毛」を購入するためクラウドファンディングが開始されました。

 

瀬戸内市長船は日本刀の生産地として有名であり、国宝や重要文化財に指定されている刀も数多く「日本刀の聖地」とも呼ばれているそうです。

ところが、日本刀の聖地にも関わらず長船の刀剣博物館には目玉となる国宝級の日本刀は1振も所有しておりません。

そんな中、備前刀「山鳥毛」の所有者から瀬戸内市に譲りたいと打診があり、購入金額の折り合いもついて、この度クラウドファンディングでの資金調達が開始されたわけです。

詳しくは特設サイトをご覧ください。

https://setouchi-cf.jp/

 

このプロジェクトが成功したら、刀剣博物館も盛り上がりますね♪

刀剣博物館に併設されているショップに私の商品も販売しているので、これを期に手に取ってくださる方が増えたら嬉しいな~(^▽^)

先日作った家紋柄のがまぐちポーチも販売させて頂いております。

最終的に私の宣伝でした(笑)

山鳥毛里帰りプロジェクト成功すると良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください