塩の国

兵庫県赤穂市にある海洋科学館・塩の国へ行ってきました。

雨のせいか貸し切り状態(^^;

DSC07453

昔ここには塩田があり、塩づくりが盛んに行われていたそうです。

科学館の隣には復元された、揚浜式塩田、入浜式塩田、流下式塩田があり、

かなり見ごたえがありました!

DSC07455

↑これは入浜式塩田。

DSC07456

↑製塩作業所。

建物の中に巨大な釜があり、そこで塩分濃度を濃くした海水を煮詰めて塩を作ります。

DSC07465

↑これは流下式塩田。

塩田の説明を書くと長くなってしまうのでご割愛(笑)

 

道具展示室に仲田が探していた機械を発見!

DSC07462

↑縄ない機!

2つのラッパみたいなところに藁(わら)を入れると自動で縄を編んでくれる機械。

この道具をお持ちの方は仲田へご一報ください(笑)

DSC07463

↑これはムシロを作る機械。機織り機みたいな感じ。

 

カニ!

DSC07469

海が近いせいか、カニがいっぱい歩いてた(^O^)

 

DSC07491

こちらの科学館では入館すると塩がもらえますよ~♪

塩について学んだら、塩を作りたくなってきました\(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください