桐の薪

家の前の柿畑に倒れている枯木。

直径20cmぐらいある桐。

桐は燃えにくいし煙出るから薪に使えないな。

使い道がないので、どうしようかと思案。

でも良くみると。

結構乾燥しているようだったので薪に使ってみるか。

ほどよい大きさにして燃やしてみた。

燃えた。

今まで使っていた桐の薪よりは良く燃える。

良く乾燥している桐は、薪に使えることを知った。

問題点は、良く弾くので灰が舞う。

でも音はいいですねー。

熾火になったら小さくパチパチと鳴って他の木では出ない音。

これで倒木は片付けできそう。

でも、桐の薪は基本的にあまり使いたくはないですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください