籠の中の生ごみ堆肥

うちの生ごみは、土のう袋へ。

図書館で借りた本にのっていた「カドタ式土のう袋堆肥」を実践中。

 

しかし、野良猫の脅威が襲った。

穴を開けられて中身が散乱。

 

これは対策をせねば。

猫が触れないように何かで覆うか。

 

いいのがあった!

頑丈そうな大きい竹籠。

まずはこれで様子見だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください