牡丹園

移住の下見の時から気になっていた牡丹(ぼたん)園へ行ってみました。

その牡丹園は4月末から5月頭までの期間限定で開いており、4月はなんやかんや忙しくて行けなかったので「今日ようやく行ける~♪」と楽しみにしていたのですが…

牡丹園に到着すると、

一面みどりの葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ……

牡丹を手入れしている方が居たのでお話を聞いてみると、今年は暖冬で開花が早く、牡丹園の公開は昨日で終了したそうで。

しかも、私たちがあと10分早く到着していれば何個か花を見れたらしいのですが、ちょうど花をすべて切り落として片付けてしまった後だったのです(;□;)ナンテコッタ!

でも、牡丹園の隣の茶花園には花が咲いてる木があると案内されたので、そちらだけ見させていただきました(^▽^)

※茶花(ちゃばな)とは、茶道で茶会の席に飾る花の事。

DSC07030

樹木の名前をメモし忘れましたが、聞いたことの無い珍しい木々が植えられていました。

DSC07041

DSC07029

↑これは大手毬という名前だったような?

DSC07032

クマバチが蜜を集めていました(*^‐^*)

DSC07042

↑これはユキヤナギかな?

DSC07040

↑これはモッコウバラ。モッコウバラとアケビでアーチが作られていました。アーチの写真は撮り忘れました(^^;

DSC07039

↑この木は知っていたけど漢字は知らなかった(゜▽゜)あぶらちゃん!

 

目当ての牡丹は見れなかったけど、珍しい樹木や花が見れて良かったです。

牡丹はまた来年の楽しみに取っておきましょう♪

DSC07046

帰り道を歩いていたら八重咲きの椿(?)らしきものを発見!

癒されました~(*^ω^*)

「牡丹園」への7件のフィードバック

  1. あぶらちゃん?!
    しかも青と書いてチャンと読ますとは…何語でしょう?
    もしかして愛称…???笑

    1. 何語か分かりませんが瀝青をチャンと読みます。「とにかく油が多い木」という意味みたいです(笑)

  2. あぶらたっぷり取れるなら、なんかに利用出来るといいですねー。
    いろいろ興味深い木です♪

      1. じゃ、ほど家には必須じゃないですか。
        うちも植えてみたいな、名前がオモロイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください