ハンドドリルでナメコ

今年はナメコを育てよう!

ということでナメコの種駒を原木へ。

 

で、今回は手動ドリルで穴をあけることにした。

まずは、空き家掃除で入手したオートマチックドライバーを使用。

先に付いていたビットが9mmだったのでちょうどいい。

 

最初はいい感じだと思ったけど。

一列5個で力の限界。

 

これは無理だな。

 

ならば次はこれだ!

これまた空き家掃除で入手したハンドドリル。

この形のハンドドリルを使うのは、はじめて。

こんなので穴があくのかと思いきや。

簡単に穴が空いた。

このハンドドリルなかなかいけるぞ!

 

でも、さすがに原木1本。

50個前後を空けるのが1日の力の限界。

 

2日に分けて、サクラとコナラの1本ずつに接種。

数本でしたら電動ドリルじゃなくてハンドドリルでも問題なし!

 

電動ドリルの充電やらコンセントをつなぐのが面倒なので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください