強気の獣たち

ここ最近、毎晩庭でガサガサ、ゴソゴソ音がする。

犯人はもう分かってる。鹿です…。

 

でも昨日の晩はいつもとは違う大きな音がしていた。

朝になって庭の様子を見てみると…、あちこち土が耕されている(;0;)

とうとうイノシシも侵入してきたか。

ここは玄関から車庫までの道だから、普段はもう少し平らな状態です。

もともと草も生やしっぱなしの庭だから、どこがどう荒らされているか他の人には分からないだろうけど(苦笑)

 

ここは薪割り場。かなり土をえぐられています。

 

毎晩物音で眠れないし、庭を荒らされるストレスでもう私の精神力は限界に達しています。

もう無理っす…(;_;)

再生しない竹林

一段と凸凹になっていく竹林。

 

イノシシが地面を掘ってデコボコ。

 

掘られすぎて倒れている竹もチラホラ。

こんなに頑丈な根を掘り起こすなんて。

イノシシおそろしや。

 

イノシシにタケノコを全部食べられて、新しい竹が全く生えてこない竹林。

良いのや悪いのやら。

 

使っていない荒れ果てた竹林だったらそれでいいかもしれませんが。

惜しげもなく竹を使う、ほど暮らしでは沢山生えてきてほしいな。

 

化石燃料のように再生しない資源になっている、家に一番近い竹林。

 

と言いつつも今日もたくさん竹を燃やします。

竹藪から物音が…

昨晩、竹藪の方から物音がしていた。

「あぁ…かかったな」

 

今朝、家の近くに仕掛けられている箱罠を見に行くと、案の定イノシシがかかっていました。

小さめのイノシシ。猟師さんが言うには、まだ産まれて1年くらいのイノシシだとか。

 

 

去年もこの罠にイノシシがかかったが、その時は外出中だったので仕留める所は見れませんでした。

でも今日は一部始終を見ることが出来ました。

まずは猟師さんが銃でとどめを刺します。近くで聞く銃声はものすごい音でした!

次にすぐさまお腹を開いて内臓を取り出す。

殺してすぐに血を抜き、内臓を取り出さないと肉が臭くなってしまうらしい。

 

ほど暮らし的には内臓の写真もブログに載せたいところですが…、まだやめておきますね(笑)

でも一つ言わせて下さい。肉の解体を見て「かわいそう」「気持ち悪い」と言う人は今後肉を食べないで下さいね(・ω<)☆

 

そろそろタケノコの季節。タケノコ目当てでイノシシが出没し始めたんでしょうね~。

イノシシが捕まっていた

昨夜、外から物音がする。

何かが暴れているような音。

 

今朝、もしやと思い。

うちの近くに猟師さんが仕掛けている箱罠を見たら・・・

dsc09030

イノシシが!

かなり暴れている。

 

猟師さんに連絡しようと思ったら電話番号を知らず。

罠の近くにぶら下がっている連絡番号を確認しにいった。

 

檻に入っているがさすがに怖い。

dsc09026

写真を撮ってダッシュ!

 

無事戻ってきて猟師さんへ連絡。

 

用事があって外出。

帰ってきたら猟銃で仕留められていた。

dsc09031

こいつは内臓を抜かれて猟師さんのところで解体されるそうです。

 

別のイノシシの肉をもらった!

dsc09036

今日は味噌鍋かな。

獣の気配

最近、家の周りでガサガサと音がする…(‐_‐;)

豪快に草をかき分けるような音。

まさか!?

DSC07153

あ!足跡発見!!

夜は外に出ないでおこう(^^;)怖い…

あちらこちらで畑の作物が実ってきたから、それを狙ってうろついているのだろうか?