リベンジキウイが発芽

種から育てたキウイが雄木だった。

実が食べたいのでリベンジ。

昨年5月に蒔いた種が発芽していました。

気長に待つと発芽する種もある。

なので乾燥させないように水やりが大事。

ヤマザクラの種まき

先日、拾ったヤマザクラの実。

実が種にガッチリとついていたので手で剥がすのは難しそう。

なので実を腐らせて取り外すことに。

ポリ袋に水と一緒に入れて数日放置。

実がドロドロになってきたところで洗って種まき。

さて発芽するでしょうか?

来年の春のお楽しみ。

リベンジキウイ

先日判明したキウイの雄雌

実が食べてみたいのでリベンジすることに。

スーパーで買ってきたキウイから種を取り出す。

そしてポットに種まき。

順調にいけば4年後にまた判明するだろう。

さて、どうなるでしょうか。

御神木の種

ムクロジを拾った吉備津彦神社で他にも種を拾った。

 

杉の種。

 

樹齢千年以上らしい御神木。

その下に落ちていたボックリ。

最近知ったのだが、ボックリは種ではないということを。

長い間ボックリの一片一片が種だと思っていた。

 

種は、ボックリの隙間に入っているやつらしい。

確かに種の形。

 

虫に食われているやつもあるが蒔いてみよう!

さて、どうなるか。

ムクロジで楽しむ

昨日、行ったバラ園

ついでに寄った吉備津彦神社。

いや、こっちが本当の目的か。

 

その目的は、ムクロジ拾い。

昨年も数粒拾って洗濯して楽しめたので今年も拾いに行った。

吉備津彦神社の境内にある立派なムクロジの木。

岡山市の保存樹だそうです。

見上げると沢山の実がなっている!

これは期待できるぞ。

下を見るとゴロゴロと実が落ちている!

ワクワクしますねー

昨年は、11月中頃に行きましたがこんなに落ちていなかったような。

今の時期が良いのか、一昨日の強風のおかげか。

 

触ると手がニチャニチャ。

あまり汚れていない実をたくさん拾えました。

 

そして、本日。

ムクロジの楽しみ、其の一。

ムクロジの種まき。

 

まずは、実についている汚れを取る。

洗っているだけで、どんどん泡立ってくる。

さすが!洗濯の実。

昨年よりかなり多く拾ったなー。

 

種を採るために実をむく。

 

手がベトベトになりながら種を取り出す。

取り出した種を洗ったら、良い玉!

何かの素材に使えそう。

何粒か置いといて何かしてみようかな。

 

 

そして、ムクロジ種まき!

実験で実が付いたままのものも蒔いてみる。

 

さて、発芽するだろうか?

昨年は、余計な処理をしてしまい春には腐っていた。

(発芽しやすいようにと種に割れ目をつけてしまった)

今年は、余計なことをせず蒔こう!

結果は、来春。

 

はずした実と残りの実は、干す。

ムクロジの楽しみ、其の二。

昨年は、試しに軍手を洗っただけだったけど。

乾いたら、今年は普通に長着や袴を洗ってみよう!

 

ムクロジ数十粒でかなり楽しめそう。