レモンバーベナの新芽

毎年、春に新芽が出るか心配になっていたレモンバーベナ。

今年も無事に越冬。

最初の越冬時は、ハラハラしましたが毎年新芽が出てきているのでもう安心。

今は鉢植えで軒下に置いていますが地植えにしてみようかな。

越冬

挿し木したレモンバーベナは無事越冬

そして本体のレモンバーベナも新芽が続々。

ほぼすべての節から新芽が!

もっさりボリュームになりそうな予感。

期待が膨らみます。

 

あとアボカド!

昨年の2回目の復活に引き続き今年も復活!

何ものかに切られたので冷や冷やしたが。

今年はどのくらい大きくなるだろうか。

植替えをして様子をみてみるか。

 

そしてレモンユーカリも新芽の兆しが。

育てている植物は、ほぼ越冬できたような気がする。

 

だがコーヒーだけは、何も反応がない。

ダメか。

生きていたレモンバーベナ

去年の秋に挿し木したレモンバーベナ。

去年の6月にネットで購入した苗から挿し木。

 

ほぼ挿し木した時の大きさで越冬。

冬になり葉っぱも無くなり、先端のほうは枯れていた。

 

しかし!

 

現在は新芽が!

根の付近から緑のやつが出てきた。

これは本当にレモンバーベナか?

枯れた枝先を折って香りを嗅いでみたら。

レモンの香り。

確かにレモンバーベナ。

 

半耐寒性でしかも我が家は、同じ地域でも若干気温が低い場所。

本体の株からはまだ新芽が出ていないが期待はできそう。

 

今年は、このレモンバーベナを楽しめそうだ。