自家製天然酵母パン

ヤマモモ酵母、いよいよ完結編です。

 

前回の続き。

最終発酵後いよいよオーブンで焼成。

 

 

20分後…

 

焦げた(;_;)

しかも、あんまり膨らまなかった。

ぎっしり重たいパンが完成しました。

ま、初めて作ったし、こんなもんだよね☆

 

サンドイッチにしてみました♪

ツナレタストマト・たまご・ポテトサラダの3種類。

さて、お味の方は……

 

美味い!けど、パンに酸味がある(^^;

ヤマモモの酸味だろうか?それとも無添加手作りパンはそういう味なのか?

 

まぁ、とりあえずは成功ってことで♪

ヤマモモ酵母ネタ(完)

ヤマモモ酵母 その6

お待たせ!

いよいよパンを作るよ!\(゜▽゜*)/

 

強力粉・きび糖・裳掛の塩・ヤマモモ酵母で作った中種・水・バターを混ぜ合わせてコネコネ。

引っ張って生地が伸びるくらいになるまで捏ねます。

丸くまとめてラップをし、28℃くらいの所に置いて一次発酵させます。

今日も我が家は涼しいので、ボウルをお腹に抱えてみたり、縁側の座布団に置いてみたり…暖かい所を探します(笑)

5時間後…。

 

ちょっと膨らんだかな?

生地のガスを抜いて丸めなおし、今度は濡れ布巾を掛けて二次発酵。

2時間後…。

 

生地を2つに分けて、丸めなおして、20分ベンチタイム。

調べたレシピにベンチタイムって書いてあるけど、ベンチタイムって何だ?笑

とりあえず20分休ませます(^^;

 

平らに伸ばしてガスを抜き、丸く成形して型に入れます。

最終発酵。

80分寝かせたら、いよいよ焼きます!

 

記事が長くなってしまうので続きはまた明日~(´▽`)ノ

ヤマモモ酵母 その5

まだまだ続くよ!ヤマモモ酵母の観察日記(笑)

 

引き続きヤマモモ酵母を使ってパンの中種を作ります。

中種作り1回目はあまり発酵せず。とりあえず冷蔵庫で一晩寝かせて、2回目。

1回目に全粒粉とヤマモモ酵母液を足して良く混ぜます。

 

仕込み開始の所にマスキングテープを貼って、暖かいところに放置。

でも我が家は涼しいので今回は瓶をお腹に抱えてみました(笑)

まるで親鳥のように(^◇^)

 

すると!

今回は膨らみましたよ!

 

2倍膨らんだところでまた冷蔵庫で寝かせ、3回目。

全粒粉と水を足して良く混ぜ、暖かい所へ放置。

外出する用事があったので、今回は縁側に置いて放置。

 

帰ってきたら順調に膨らんでました♪良い感じに育ってますね!

ヤマモモ酵母 その4

ヤマモモ酵母液が良い感じにシュワシュワしてきたので、今日はパンの中種作り。

煮沸消毒した瓶に全粒粉とヤマモモ酵母液を入れて混ぜ、暖かいところへ置く。

うまくいけば2倍くらいに膨らむはず!

 

膨らむはずなんだけど…

待てど暮らせど変化がない(;_;)

マスキングテープを貼った部分が仕込み始めのライン。

このラインより上にあがるはずなんだけどな。。。

 

まさか家の中が涼しいから発酵しないのか!?

まさか失敗なのか!?(;△;)

ヤマモモ酵母 その3

おととい常温に戻したヤマモモ酵母。

今日は一回蓋を開けて空気に触れさせます。

 

中身が吹き出したら怖いので、シンクの上でゆっくり蓋を開封。

なんか仕込み始めと比べるとヤマモモが上の方に上がってきているような?(^^;

 

オープン!

おぉ!シュワシュワしてる!

 

そして、また蓋をして常温に置きます。

だんだん発酵が進んでくるはずなので、1日に2回蓋を開けてガス抜きをします。

ガス抜きを忘れたら…爆発するかな?笑

ヤマモモ酵母 その2

先日仕込み始めたヤマモモ酵母。

冷蔵庫に入れて3日経ったので、今日から常温に置いて発酵を促します。

 

仕込んだ時の写真とあんまり変わりませんが、水が赤く染まってきて綺麗です(^▽^)

酵母ができたらパンを焼こう♪

ヤマモモ酵母

お友達からヤマモモを頂きました(^^)

ほんのりとした甘さで素朴なお味♪

 

何個か生で食べて、残りは何に使おうかな~?

ネットで調べてみると、やはりジャムのレシピが多いですね。でも、我が家はあんまりジャム食べないので却下(^^;

 

というわけで、ヤマモモを使って酵母を作ることにしました。

煮沸消毒した瓶にヤマモモと水を入れて冷蔵庫で3日ほど置きます。

綺麗な赤色(*^ω^*)

うまく酵母が育つと良いな~。