最初のステテコ

一番最初に作ったステテコ。

花柄の一つ身長着と同じ生地で作ったステテコ。

こいつも短くなってきたので改良。

よだれかけを縫ったときに余った生地を使った。

適当に組み合わせてみたらそれなりにいいのが出来た。

子供と一緒にステテコも成長していく。

ダマスク柄のステテコ

今年の6月に縫ったステテコ。

ダマスク柄の片身変わり。

柄が気に入ったので子供ステテコも同じ生地で。

しかし、夏の前に縫ったけど今まで出番がなかった。

夏は金太郎腹掛けのみ。

なので他の一つ身着物も含めて出番なし。

ようやく活躍の時が来た。

でも、腰紐の長さが短い。

縫ったときは十分長く作ったのにな。

継ぎ足すか。

ステテコから足袋へ

片方がビリビリに破けて履かなくなったステテコ。

柄が良かったので捨てずにおいていた。

最近、足袋作りマイブーム。

紐足袋に形を変えてから気軽に縫えるようになった。

コハゼが縫うとなると気合が必要でした。

この柄が気に入っているのでこの生地で足袋を縫うことに。

無事な部分に型紙をあてて裁断。

何回も縫っているとだんだんといい感じに縫えるようになってきた。

よい柄の足袋ができた。

他の柄の履かなくなったステテコもあるので引き続き足袋作り。

子供ステテコ(梅柄)

今回のステテコは梅柄。

梅柄の一つ身半着を縫った時の残りの布を使用。

しかし、布が足りない。

どうしようか。

でも繋ぎあわせれば問題なし。

縦横若干、足りないので他の部分を足す。

これで問題なし。

形は今まで縫ったのと変わらず。

これで梅柄も上下揃った。

子供ステテコ(黒白)

冬の間は一つ身長着に覆われていて基本的に足を出していなかった。

これから春が来るので足を出す機会も増えてきそう。

先日縫った一つ身半着の下があったらいいな。

ずっと前に一着縫っていた子供ステテコを参考に何着か試作。

今回は白黒の子供ステテコ。

まだまだ改良点があるのでいろいろ試しながらステテコを増やしていこう。