檜さえカビる

最近雨が続いて、ようやくここら辺も梅雨らしくなりました。

梅雨といえばカビが気になります。

我が家は年中湿度が高いので、梅雨の時期は瞬時に色んな木工製品がカビます(;_;)

カビにくいと言われている檜(ひのき)でさえも…。

檜の風呂桶もだんだん黒い点が現れ始めた…。

毎日、使った後に縁側で乾かしてるんだけどな(‐3‐)

我が家の湿気は恐ろしい。

カビかぼちゃ

冬まで置いておこうと思っていた南瓜がカビ始めている…。

我が家は年中湿気ているので野菜の保管は難しいです(×_×)

 

カビで全滅してしまう前に南瓜を消費してしまいましょう。

ちょうど明日はハロウィンだし、かぼちゃのケーキを作ります♪

 

タルト生地を作り、焼いている間に南瓜クリームを作ります。

材料は、かぼちゃ、砂糖、はちみつ、卵、クリームチーズ、生クリーム、薄力粉、プレーンヨーグルト…以上だったかな?

南瓜は電子レンジで柔らかくしてから裏ごししてます。

 

タルト生地が焼きあがったら南瓜クリームを流し込んで180度のオーブンで40分焼いて完成。

あ!!

クリームが溢れた状態で焼き上がった(笑)

 

すぐ頂きたいところだけど、冷蔵庫で一晩寝かせたほうが美味しいと思うので今日は我慢(;ω;)

てなわけで完成写真はまた次回。

カビた腕時計

ある日、お気に入りの腕時計が尋常じゃないほどカビが生えててビックリした(‐‐;)

9月に雨の日が多かったせいかな?はぁ…ショック。

 

カビの写真を載せるのはやめておきます(笑)

赤い革ベルトが緑一色になってて、拭いてみたけど既に分解し始めてました…。

 

とりあえず時計と金具だけ無事だったのでベルトを切り離して救出。

ベルトは自分で作るかな~?

カビが生えた干し鹿肉

梅雨の湿気には勝てなかった。

肉が乾いてようが、塩分が強かろうが、煤が沢山ついてようが。

梅雨の湿気た土間ではムリだった。

 

1月から火棚に干してある鹿肉

梅雨が明けて晴れの日が続いていますが、梅雨を越せずカビだらけ。

 

やっぱり湿度の高いところでは、干し肉は難しいですな。

 

大雨がもたらしたもの

大雨が去り、梅雨明けとなりました。

我が家は大雨の被害もなく無事でしたが、あれだけ数日間も雨が降っていたので家中の木製品が大変なことになってます。

そう!カビです!

あっちも、こっちもフワフワのカビが発生…。(ちょっと写真を載せるのは遠慮しときますね)

これから掃除が大変そうだ(;_;)

ダイコン葉の乳酸発酵漬を試食

ダイコン葉を仕込んで約1か月

そろそろ漬かってるかなー

 

蓋を開けてみたら・・・

DSC04874

フワフワしていた!

DSC04875

でもダイコン葉は水の下に漬かっているので問題なさそうだ!

 

重石と押し蓋をとったら・・・

DSC04876

漬物っぽい色をしていた!

ダイコン葉にはフワフワしたやつは付いていない!

DSC04878

香りはかなり強い。

 

早速、数本出して試食してみた。

DSC04879

DSC04880

おぉ!!

かなり独特な味がするが食べても問題なさそうだ!

ご飯がすすむねー

 

もう少し酸っぱいほうがおいしそうなので残りはまだ漬けておこう。

ダイコン葉の漬物がカビ祭り

ダイコンの葉を仕込んで約2週間。

 

中を確認してみたらカビが沢山。

DSC04686

 

カビ祭りだ!

緑のやつと白いやつ。

黒いやつやカラフルなやつはいないのでひとまず安心か。

 

白いやつは、おそらく「産膜酵母」なので害はなさそうですが、まだ半月漬けるのでこれ以上増えたら困るので取り除きました!

 

香りは、まさに漬け物!いい香りだ!

あと半月、ファイトだ乳酸菌たち!